セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウは根から何かを出して、
他の植物の成長を阻害するとの記憶があるのですが、
他の植物の間から花を咲かせる姿をよく見ます。

なぜ?
知識が間違っていた?
それとも、
他の植物との共存を目指すようになった?

セイタカアワダチソウを見ると、
秋だなぁと思える。
日本の秋を代表する植物になったように思う。

小さい秋

小さい秋

そろそろかなと出かけてみると、
小さい秋がありました。

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

昨日、とある編集長をしていると書きましたが、
難しい・・・。
人の思考や思いを文章化(表現する)ことの難しさを感じています。
自分の思いを表現することも難しいのに・・。

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナの写真が続いています。
和歌山ではヒガンバナが旬を迎えています。

秋のある日、突然茎を伸ばし花が咲く。
それまでは何もなかった地面。
花が終わると、長い葉を伸ばして冬を迎える。
春を迎える頃には姿を消してしまう。

不思議な花です。

ヒガンバナ

ヒガンバナ

3〜4日前に、芽が出たなぁと眺めていたヒガンバナ。
すっと立ち上がり花を咲かせていました。

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード