さくらそう

さくらそう


さくらそう


さくらそう

さくらの撮影

街の桜

夕暮れ時の桜。
曇天でそろそろ暗くなってくる頃、
プラスの露出補正で撮影。
ホワイトバランスは曇天。

桜色という言葉があるが、ソメイヨシノの花は白っぽい。
桜色のイメージをねらって、色温度が低くなる夕方に撮影した。

パソコンで色の調整が簡単にできるけど、
こんな模索も写真の楽しみ。

この日は小雨交じりのお天気。
晴天の夕暮れ時だったら、
もっと桜色がうつくしいだろうと思いながら。

陽光桜

陽光桜

続いていた晴天も、昨日で一区切りのようです。
今日は曇り、天気がくだり坂のようです。

陽光桜(ようこうざくら)は、濃いピインクの大きな花を咲かせます。
いろいろな写真表現がありますが、こんな白い空に溶け込むような表現が好きなようです。
思わず、露出をプラスにして、トレーシングペーパーのような空に溶け込むように撮影しました。

春さがし

春の野

4月の声を聞いて、天気もポカポカ春になってきました。
春の光が溢れていました。


春の影
芽吹きだした木々の影が美しいです。

・・これを撮影するのはちょっと難しい。
というか・・撮れない。
見ているイメージは真正面から、
カメラが描くイメージはななめから。
影と同じ向きで真正面に向き合うと、自分の影がど真ん中に入ってしまう。

影を撮る
人間の目の素晴らしさを感じる。


春の水仙
交代の時を迎えるスイセン。
冬のイメージを持つ花が、春の光でやわらかく感じる。


開花
桜開花
今年の桜開花は遅いようです。

ささやき

ささやき

更地にたくさんのホトケノザが顔を出していた。
4月から家が建設される予定の何もない土地の最初の住人。

3.11の津波の後、
掻き回された土地に、ここでは絶滅してしまったと思われた植物が芽を出した。
そんな記録があります。

ここに芽生えてきたホトケノザたちはずっと家の下の地面の中でこの時を待っていたのでしょうか。

☆撮影メモ☆
二つのホトケノザは前後に離れていました。
絞りを開放にすると1つのホトケノザにしかピントが合いません。
しかし絞ると、バックが煩雑になってしまいます。
カメラを三脚に載せ構図を決めて、二つのホトケノザそれぞれにピントを合わせて2枚の写真を撮りました。
それをパソコンで合成・調整して1つの作品にしました。
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード