スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRdigital

GRdigitalが帰ってきました

1年前の春 
動かなくなってしまたGRdigital(初代)
しばらく机の中で眠っていたけど
修理に出しました


GRdigital
RICOH CX3

光学ユニットCCD交換

「ちょっと高くつくよ」
「GRdigital3があるじゃない」
カメラ屋さんで言われましたが
入院手術を受けることにしました


目を閉じたGRdigital
RICOH CX3

GRdigital3は いいカメラです
でも やっぱり 初代のGRdigitalの方が いい感じです


ぐりっぷ
RICOH CX3

入院から帰って来たGRdigitalと対面して
おどきました
新しくなってる!
使い倒したというくらい使ったGRdigital
このしわしわが つるつるになって 裏側が剥がれていました
でも ちゃんとしわしわがあって ぴたっとくっついている

ボタン
RICOH CX3

このボタンたち つや消しだった
なのに ぴかぴかに・・
このボタンたちは GRdigital2のボタンたち

修理内容を見ても そのことは 書かれていません
サービスでやってくれたのでしょうか
RICOHさん ありがとうございます


初代と三代目
RICOH CX3

帰って来た初代GRdigitalと三代目のGRdigital3
並んで記念撮影しました
撮影は RICOHのCX3
スポンサーサイト

GRdigital3の比較(明)

GRdigital3での比較(明) 星の軌跡が途切れる(明滅)する問題について
今夜(3月30日) 
ワイコンなし ISO64 F:2.2 シャープ・コントラストともにマイナス
露出8秒 連写モード ケーブルスイッチ使用 WB蛍光灯
で 撮影してみました  初代GRdigitalで撮影していたのとほぼ同条件です

GRdigital328mmISO64F:2.28秒比較(明)
雲と高炉攻撃をかなり受けています
でも 途切れ(明滅)してます

シリウス付近
シリウス付近です
このあたりは まぁ合格・・か?
雲で減光されると 明るいシリウスが明滅してます

三ツ星付近
オリオンの三ツ星付近
雲に覆われる前から きれいに明滅
合成された一つひとつの星の明るさがちがいますねぇ


アルデバラン付近
画面右端にのアルデバラン付近
アルデバランは なかなか粒ぞろい 
まぁ いい感じと言っていいのでしょうか?


ちなみに 初代GRDIgitalの比較(明)はというと
初代GRdigitalの比較(明)
ISO64 F:2.8 シャープ・コントラスト:プラス 
露出8秒 インターバルタイマー5秒使用

GRシリウス付近
初代GRdigital シリウス付近

GR三ツ星付近
初代GRdigital 三ツ星付近

初代GRdigitalでも 明滅しています 
が ケーブルスイッチを使ってません
インターバルタイマーの最小5秒で 撮ってます
なので 8秒撮影して 5秒休んで の繰り返し撮影なのです

初代GRdigitalで ケーブルスイッチを使用すると どうなるのでしょう?
暗い星も途切れなく(明滅)しないのだろうか?


3月31日 ちょっとぼんやしていますが 晴れているので
ふうまさんに アドバイスいただいた ISO200で 撮影してみました
ワイコン F:2.8 で 8秒露出の比較(明) 
iso200の比較(明)
GRdigital3 ワイコン F:2.8 ISO200 8秒露出比較(明) 
コントラスト・シャープともに最大マイナス
連写モード(ケーブルスイッチ使用)
かなりいい感じです 
ちなみに 我が家でISO200 F:2.8だと 明るすぎるので
レベルを調整しています ついでに トーンカーブ 色調も

拡大!
iso200拡大
シリウスはばっちり繋がっています
プロキオン ベテルギウスは 明るさが変わっています
その周期?は 一回分の露出ではないようです

さてさて どうしたものか・・
とりあえず 初代GRの復活を考えようか・・
それとも オルゴール・・って これ関係ないですね

とうとう・・

4年間 いっしょに花や風景を 眺めてきた RICOH GRdigital
今朝 不調を訴えながらも撮影をしていましたが 
夕方 起動しなくなってしまいました

GRdigital RICOH CX3(で撮影)
レンズを収納しようとしたままです

とても素直なひょうげんで お気に入りのカメラで
風景 花 スナップにと いつも期待に答えてくれていました
最近は 月の足跡や星の風景に活躍してくれました

夕暮れのひかりに RICOH GRdigital
今日のショットです  
雲間から射す 夕暮れの太陽の光を すくいあげました

私のGRdigitalは 初代GRdigitalです
昨年の秋に一度入院をしました
「そろそろ 休ませてあげては」と 思える症状でした
やっぱり 引退の時が来たのでしょうか

準備・・・9

雨が降ってます
もう 7月22日になってます

5D2は 17-35mmで 撮影する計画です
フィルターの装着方法を 変更しました
スカイライトフィルターの内側にしました

フィルターを枠から外して 装着しました
ふぃるたー装着1

フィルターが 内部になるので  風や雨?から 守れます
ふぃるたー装着2


ボーグにも フィルターを装着しました
紙で フードにすっぽり被さる筒をつくりました
ボーグ1

ひとまわり大きな筒を作って フィルターを挟み込みます
ボーグ2

絞りをつけて 完成としました
ボーグ3

まだ お祭りのグッズをつくりました
それは また 

明日 天気になあれ!
いや  朝から昼は 天気になあれ!!

準備・・・8

いよいよ日食の日が迫ってきました

撮影架台 
撮影架台1
これこれ 遊ばないで ちゃんと 持ちなさい!
撮影架台2
これに カメラを載せて 撮影する予定 
大きい方は 5Dmark? 小さい方は GRdigital 
設置場所は 決めています  方法も考え 準備しました
このカメラたちには 
当日面倒を見れないので 自分でちゃんと撮影するように 言い聞かせています

朝 Rstuさんから 
「連続撮影は 5秒くらいにすると 雲から逃げられる」とのメールをいただきました
テストしたところ 5Dmark?は 十分撮れます 
万一 雲が広がっても たくさん撮れば 
一瞬の顔を出した太陽をとらえることができます
そのようにしたいと 思います

ピンホールうちわ デザインを決めました!!
この写真を使います!!
日の出日食
1992年1月5日の 部分日食のとき
和歌山城と欠けた太陽のツーショット!!
欠けた太陽が うちわのように 見えます
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。