雨上がりの朝

雨上がりの朝 サイバーショットF88

車の窓に
落ち葉と 雨粒と お日様が 
描いたアート 

気持ちのいい朝でした



最近 MacBookが おそい  おそすぎる と 思っていました
「アクセス権の修復」を 行ったところ 
もとの速さに 戻りました
メンテは 大切
気持ちも メンテしてた 気分!

10月 植物公園

秋の足音 Olympus E-420 25mm

お気に入りの テーブルに 落ち葉が はらりと
見回すと 枯れて落ちた葉がたくさん
先週も 来たはずなのに 
「秋だな」と感じる
季節が ダイアルを カチって ひとつ回したように 感じる

蓮池10月 Olympus E-420 25mm

夏には 賑やかだった 蓮池
誰もいない
秋の柔らかい日差しが 
水の中に 差し込んでいる

ちょうが一人 Olympus E-420 25mm

ちょっと 秋色に お化粧した 
黄色い ちょうちょ が ひとり


うれしいこと 

7月30日 「おいしく 撮れ!」 おいしく 撮れ!
で 撮影した お料理 
コンテストで  全国 ベスト12に 入って 躍進中!!

仲秋の名月

2009年仲秋の名月
ボーグ77EDⅡ Olympus E-420 直焦点撮影


3年に一度の 10月の仲秋の名月

仲秋の名月は 十五夜の「芋名月」
そして 10月30日は 十三夜の「栗名月」

日本って なんて すてきな風習があるのだろうと 思います

月暈

日曜のイベントは 滞りなく終了 
お疲れさんの会  外に出ると 月に暈がかかっていた
天候が下りぎみのようです

月暈 
EOS5DmarkⅡ 17-35mm  帰宅後撮影

「見て 月に暈が かかってるよ」と 若い同僚に
「?? ぼにゃりした月を 暈って言うの?」 と
「月のまわり 大きな丸い円があるでしょう」と
「ええ! あれが月の暈!! おっきい!」

帰宅すると まだ見えていました
撮影 撮影 と 17mmの超広角でも こんなに 大きく写ります
よく見ると(写真を) 暈の内側が ほんのり赤くなってます
虹のように 見えることも あるとか 

昨日(10月3日)は 名月  でも 今日は満月なのです
ボーグを ちょいと 出してきて 満月を撮影
ほんのり満月
ボーグ77EDⅡ Olympus E-420

薄雲を通しての満月 
青い感じが好きなので ホワイトバランスを蛍光灯にしています
いい感じ  イラストみたいに写しました

さんぽ

開けた窓から 雨の音が 入ってきています
雨粒の不等調のリズムが 弱くなると
虫たちのうたが 主役になってきます
ときおり 電車が橋を渡る音が アクセントを つけています
ぼんやりモードの 秋の夜長

せいたかあわだちそう
いつのまにか すっと伸びたセイタカアワダチソウが 黄色い花をつけていました
ちょっと 冷たさが混じった空気に 誘われて 歩き始めました

和歌山城まで ぶらぶらと
ちろちろと
秋になると 逢いたくなる 櫨の木 
オレンジ色の葉っぱが 混じり始めました

音楽は
むかし むかし ドレミの七音階しかなかったん だって
だから それ以外の音は 「雑音」 
その 「雑音」を 取り入れたのが 現代音楽 だって
そのおかげで より豊かな表現ができるようになったん だって


遠くから サイレンの音が 聞こえてきます
静かな夜です
色づいた葉
だんだん 赤く色づいていく 櫨の葉っぱたち
この枝は 一足早く 秋色です

ずっと ずっと前 「虫の音」とタイトルされた クラッシックのCDを 買ったことがあります
曲と曲の間に 虫の音が入っているだけのものでした
ただ それだけのこと でも  いい感じなので しばらくBGMとして いつも流していました

この夏
Mai-Kのライブ Puzzleの演奏では ドアの音が ありました
milly la foretのライブ とぐらの演奏では 電車の音が ありました
どちらも ふっと ”今”を 感じさせてくれました
演奏表現と 自分をつなぐように 

夏と秋
夏と秋の交差点
台風が 静かに 近づいてきています
また 季節のダイアルが かちっと 一目盛り 回るのでしょうか

いちょうの実
街路樹の足元に いちょうの実が
おかあさんの葉っぱに 抱かれていました

今日は ひさしぶりに 街を さんぽ しました
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード