スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤の襲

     朝の光が 道沿いのつつじを うつくしく輝かせています

     うつくしい朝の光を眺めながら 子安地蔵寺へ


    藤の襲~ふじのかさね~
    ふじのかさね
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

    源氏物語 
     光源氏が心をよせる藤壷宮を象徴する 藤の襲
    生家が 江戸時代からの染物屋で
     日本の伝統色の再現に取り組んでおられる 
    吉岡幸雄氏の著書を参考に
     カメラの設定を調整して 撮影しました

    氏によると 藤の襲は
     藤の花は 
    紫色から白へと暈繝(うんげん)=同色の濃淡=になっている
     藤の襲は
    その暈繝と 葉の緑を添えた襲(かさね)


    ということで とっても うつくし光の GW1日目でした
スポンサーサイト

ジンジャーエール

    wakayaam GigerAle が 発売されました
    さっそく 購入しました

    6本入りの箱で
    箱入り6本
    神々しく逆光で!!
    さりげなく「HEAVY」の文字が・・

    250mlの瓶です
    瓶に入った250mlです
    「透明」と思いましたが
    グラスに注ぐと ほんのり生姜色でした
 
    キャップです
    キャップです 
    和歌山てまり野菜ブランドです
    この角度から見ると 生姜色がよく分かりますね

    和歌山は生姜の産地
    和歌山は新生姜の産地なのです


    キャップを開けると ほんわりと 生姜のかおりが・・
     飲むと 生姜を感じます
    だんだんと 生姜のさわやかさが 広がってくる 後味
     インパクトのある味ではなく
    ゆっくりと 広がってくる さわやかさがあります

ふじの時間

     華岡青洲の里へ

     ここには 見事なふじ棚があります  が

     今年は・・・
     CANON EOS 5D2 17-35mm

     ふじは 2年周期で・・ と 聞いたことがありますが
     昨年は 見事はふじたちに 出逢うことができましたが



     ひかりを纏って
     CANON EOS 5D2 70-200mm

     静かな時間でした
      少ない花から 蜜を集めているのでしょうか
      クマバチが いそがしく 飛び回っています


     5月の光に
     CANON EOS 5D2 70-200mm


     ふじの季節は すぐに通り過ぎていきます
      あじさいより みじかく
      はすより ずっとみじかく
     瞬きするような時間

      もうすこし と 思うことがあります

     だから ふじなのでしょうか

     また 来年 逢える と
     思いを持つ続けることができるから
      この 瞬きするような時間が いいのでしょうか


     かぜが・・
      OLYMPUS E-420 200mmMacro
      
      かぜが ふっと 通り過ぎました
       今年 撮りたいと 思っていた 揺れるふじ
      三脚に載せたカメラの前を 
       小さな風が すっと 通り過ぎていきました



      明るい新緑 心地よい5月の光
      そして 静かな時間

      このあと 子安地蔵寺へ と 思っていましたが
      この 明るい陽射しの中で のんびりと すごしました

     5月4日 
      シャーロックホームズが 
      モリアーティ教授とライヘンバッハの滝に落ちた日

     黄砂が広がり ぼんやりとした空が 広がっていました

   
     なかなか 冬を振りほどけない4月が去って
     5月の声を聞くと 夏の空気が満ちてきたように 感じます


     涼
      RICOH CX3  紀伊風土記の丘

     明るい緑につつまれた ふじ棚
     涼しい風が 吹き抜けていました

     初夏を 感じた 5月4日

ちいさいこと

   「あやしい人がいるなぁ と 通り過ぎたら お父さんだった!」 と 娘

     草むらを覗き込んでいる私の横を 自転車で通り過ぎたらしい

     こめつぶつめくさ
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     草むらって とってもきれいなんです
     覗き込むと うつくしい世界が 広がっています


     ひめこばんそう
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     いろいろな草たちがいるから うつくしいのでしょうね
      自然っていう言葉は
    「あるがまま」っていう形容詞がもとに意味だってね


    むしのやくめ
    OLYMPUS E-420 50mmMacro
    
      秋にも 冬にも 咲いていた くさふじ
     やっぱり 初夏 夏が いいね
      ハチたちが やって来るから
     ハチたちが実を つけてくれるから



     なよくさふじ
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     何かに向かって 一生懸命に取り組むことは 
      すばらしいことだと思います
      でも それしか見えないように なってしまうと
     ”足もとに咲く 小さな美しい花” を 
       踏んでしまうことがあるのですよね
     
     いろんなことを 見てて そんなに思うことがあります


     真剣に取り組むってことは  
      ”足もとの小さな花” を 踏まないように 
     慎重に 歩くってことかな と 思います
    
     道ばたに咲く 小さな花を 見ていて そんなに思います


     だれも見ていないところで
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     
     このGWも 時間があれば カメラを持って うろうろしてました
      カメラを持てば いろんなものが うつくしく見えます
     写真を撮りたい と 思って 歩けば
      うつくしいものが 目に入ってきます

     いつも そんな目を 持っていたい
      うつくしいものを 見つけたときは 
     とても うれしくなります
      小さな幸せでしょうか
       でも それは ほんとうの幸せかも知れない・・ 
     

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。