スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の薬草

milly la foretのLIVE004「冬の薬草」

冬の薬草

「二見の大ムク」からはじまったLIVE 
斉藤ネコさん TSUKASAさん 中村”JIZO"敬治さん 國吉静治さん のリコーダーアンサンブル
ここでなければ聴けないレアな演奏あり
フラダンス的?Perfume・・ あり
笑いあり 宿題あり の すてきなLIVEでした

Perfume って 名前は知っていたのですが 一回だけ見たことあるのですが
よく知らなかったのです・・で ネットで見てみました
なるほど たしかに 「シリコンの魚」は Perfumeでした


440


レアな楽器も楽しめました
「ペルソナ」で 何とも言えないパーカッションのおとがありました
まるで 浮遊するような感覚にとらわれるような おと
uduという壺のような楽器
(milly la foretのブログに掲載されていて どんな音なんだろうと思ってました)
静かに 包み込まれるような演奏でした


440


「記憶」の演奏で 
うたに絡んでくる ギターのリズム
また 新しい「記憶」が生まれたように感じました


「白いはなびら」でのドラム
そして ギター バイオリン フルート のソロ
たまりませんでした


色


夏の日 蓮池で聴いた milly la foretのCD
夏の夜の新宿村LIVE
冬の白道ライブ
青空市4
秋の大きな椋の木の下で
そして 冬の薬草

心地よく広がっていく milly la foretの世界
ライブでしか ライブだから聴く事ができる演奏でした

下北沢

美織さん 俊輔さんの やさしく奏でるような歌声
演奏曲のイメージを広げてくれる演奏
音楽のすばらしさを体感できたLIVEでした

スポンサーサイト

春隣

2011年2月3日 節分
旧暦の1月1日


節分


「元旦の満月」 それはありえないこと
旧暦で生活していた頃の言葉
月の満ち欠けをもとにしている旧暦では
1月1日は 必ず新月でした

現在の暦は 地球から見た太陽の動きを基にしてので
旧暦とは まったく違ったものになります

2011年2月3日

太陽の動きを観測して決められた節分
月の満ち欠けを観測して決められた 旧暦1月1日
2011年2月3日に 出逢いました
今日の正午 月齢は0.0 新月でした
 
昨日の新聞で 見つけたとき
とっても うれしい気持ちになりました


冬の大三角
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

今日は あったかさを感じる日でした
大寒から15日後 立春の前日を 春隣(はるとなり)を呼ぶそうです
明日 2月4日は立春  今日は春隣です

節分 旧暦元旦の新月 春隣
春の足音が 聞こえてきそうな日でした

東京ミニチュアシティ

富士山を見たくなることがある
東京タワーを見たくなることがある

模型のような街
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

あかりがついた東京タワー
距離感が スケール感が 
広がって行く夕闇の中に消えていくような感覚

東京シティ 人間の営みが薄れ消えて行くとき
まるで ジオラマのように見えました


ミニチュアシティ
OLYMPUS PEN E-P2 17mm アートフィルター(ジオラマ)

街にあかりが灯りはじめ
また 東京の街が姿を見せ始めました


東京夜景
OLYMPUS PEN E-P2 17mm アートフィルター(ファンタジックフォーカス)

六本木ヒルズ森タワー
52階 海抜250m より

春のそら

トンネルを抜けると 春の空でした

2月5日 白浜からの帰路
自動車道のトンネルを抜けると 
白っぽい空が 広がっていた

円月島
OLYMPUS PEN E-P2 17mm アートフィルター(ファンタジックフォーカス)

すこし窓を開けると
流れ込んで来る空気に 
春を感じました


春の宵は とっても好きです
むらさき色 そんなイメージがあります

静かな日没
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

静かな川面
水鳥たちが残した波紋が
いつまでも 広がっていました
静かな 春の日没

2月5日のこと

スカイプラネタリウム

六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで 開催されている
スカイプラネタリウム

冬の大三角
OLYMPUS PEN E-P2 17mm
*この写真は スカイプラネタリウムではありません
 撮影禁止なので スカイプラネタリウムの写真はありません

 「六本木で宇宙を歩こう」
 「宇宙の奥行きを体感するリアル3Dの宇宙」
と 月刊星ナビに紹介されていた スカイプラネタリウム
総合プロデューサーが あのメガスターの大平貴之さん


 3D SKY WALK
 宇宙を歩いてきました
  スケールを考えると ありえない世界ですが
 超高速宇宙船で旅する気分を味わえました
 中央にある地球にたどり着き そこから見ると 
  見慣れた星座を 見つける事ができました
 さそり ふたご はくちょう みなみじゅうじ カシオペヤ 
  ちょっと 移動すると 星の並びが変わっていくので
 宇宙空間を 旅している気分になりました 

 
 メガスターの星空 とても美しかったです
  メガスターの動作音 大平さんの思いが伝わってくるようでした

 解説パネルもたくさんありました
 天の川の解説パネルには 大きな天の川の写真が展示されていました
  うつくしい写真だなぁ と近寄ってみると
 Rつさんの作品でした

 星たちは 宇宙で輝いているのだ
  と 感じられる スカイプラネタリウムでした

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。