2月は逃げる

2月28日の空
2月28日 
巻雲が広がったはいつの間にか晴れ渡っていました。


2月は逃げると言いますが、もう最終日になってしまいました。

1年の始まりは1月ですが、これは暦の上の事で、
仕事は年度という期間で行っているので、そろそろ決算という時期、
なので忙しくて、ふと気づけば一ヶ月が過ぎてしまっている。
だから「2月は逃げる」と呼ばれるのだろうと思いました。


「今日は私がつくります」と
若い同僚がおにぎりを握ってくれました。

できあがったのは、
ハートのおにぎり
ハートの形のおにぎりたち。


と書いて、ちょっと油断していると・・3月になってしまいました。

知らぬ間に「3月が去らない」ように過ごしたいと思います。

3月弥生

3月になりました。
「草木がいよいよ生い茂る月」という意味を持つと言われる弥生。
いよいよなのですね。いよいよ草木が生い茂ってくるのですね。

3月うれしい月でもあり、
積み残して来たことを締めくくらなくてはいけない月でもあります。




文様

天の音楽

3月2日 冬の日になりました。


ずっと前に、西の空で金星と木星がすれ違いました。
毎日、同じ場所で撮影し張り合わせ一枚の写真にしました。

毎日同じ時間に星を見ると、だんだん位置が変わっていきます。
星座をつくる恒星は西へ西へと移動していい来ますが、惑星は違います。
例えば水星
水星も地球も太陽の周りを回っています。
地球から見ると、二つの動きが合わさった動きになります。


天文年鑑の水星や金星の見え方の図があります。
いつも気になっていて、10年分くらい載せてくれないかなぁ・・と思っていました。
10年分の水星の見え方・・天文年鑑ではあまり意味のないことだから、掲載されないでしょう。
では、と天文シュミレーション・ステラナビゲーターを使ってやってみました。

水星10年

私が生まれたときから10年間、
毎日同じ場所同じ時間に撮影するとこんなになります。
うつくしい模様が描いてました。



金星を20年間もやってみました。

金星20年


ステラナビゲーターは、星の明るさによって表示される点の大きさが変わります。
明るいときは大きく、暗くなってくると小さくなります。
また、一日間隔なので、速く動く時は点点・・となります。
見ていると、ゆっくりと指揮をしているようにも見えます。
古代の学者は惑星の動きを「天体の音楽」と呼んだとも言われています。
どんな音楽を演奏しているのでしょう。


3月2日はお仕事の日でした。
パソコンと向き合って、こちょこちょしてました。
休日の自宅なので音楽でもと思いましたが、
ついつい聞き入ってしまうといけないので、
パソコンで天の音楽を流しながら、こちょこちょとやってました。
・・天の音楽が気になってしまい、じっと眺めている時間ができてしまいました。

早咲き桜が満開に

3月3日はひなまつり
お昼に、ちらし寿司を食べました。


行動の早咲き桜が満開になりました。

さくらさく

夕陽を浴びる桜を見てきました。
すっかり春の宵って感じの空気が心地よかったです。


春の宵
計画はいつの間にか・・
そう空の写真、このところ掲載してませんでした。
でも、撮ってます!
本日 3月3日の空は「春の宵」
ほんとうにきれいな夕空でした。
西側に窓があることに感謝です。


万年筆のインクがきれてしまいました。
ペリカンのインク・・ないのですね。
前に買ったのはいつも買っているお店。
そのときは「ブラック」が一箱しかなかった・・。
その一箱を買ってしまったので現在お店にはありません。
入荷の予定は・・・? ペリカンのインンクなのです。

アマゾンにあるかなぁと調べてみると・・ありました。
でもねぇ・・万年筆のインクだけ注文するって・・。
そうだ! いっしょに宮本笑里さんのCDを買おう!
ほしいほしいと思っていて、買う機会がなかった「emiri best」
最新アルバム 全曲リマスタリング。

買い物



3月3日 国道の早咲き桜が満開を迎えました。

桜のある風景

かぎりなく3月4日にちかい空

3月4日の空・・ではなく、限りなく3月4日に近い空
かぎりなく3月4日に近い空

コンピュータは働き者
「ちょっとこれやっといて」とお願いすればやってくれる。

このオリオンが西に傾いていく「かぎりなく3月4日に近い空」は、
カメラさんに「あのオリオンが沈んで行く様子を撮っといて」とお願いして撮ったものです。
・・・あっ、カメラさんの働き者ですね。
その撮影データをコンピュータさんに渡して、
「これらの写真の明るいところだけを重ねといて」とお願いして、しばらくすると
「こんなもんでいいでしょうか」と出来上がった写真を見せてくれる。

その間、私はお仕事なんかをしちゃったりして・・もちろんコンピュータで。


先日の「天の音楽」もコンピュータさんがやってくれたのです。


働き者と言えば・・この写真に写っている飛行機。
かぎりなく3月4日に近い深夜にも関わらず、
こんなに飛行機が飛んでいるのですね。
飛行機の運転手さんも働き者ですね。

写真に写った飛行機に光跡
見事にクロスしていますね。
まるでレチクル(照準の十字線)みたいですね。
飛行機の運転手さんもちょっと遊んでみたのかなぁ・・。
「あそこでクロスしようよ」なんて申し合わせて。
「うまくいったよ」と写真を送ってあげたい気分になります。


と そんなことをしながら、お家でのおしごとをしています。

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード