スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月の牧草 そして卒業

小さい葉をつけた芽から、鳥が飛び立つ。

はじめて聞いた曲。
これまでとはちがった表情をもった曲。
はじめて俊輔さんの歌で聞いた曲。

予感を感じさせてくれるmilly la foretのライブでした。

牧草ライブのさくら


”さくら舞い”・・この表記でいいのだろうか? 
milly la foretのブログに掲載されていた写真を見て、
きっとこの曲だろうと楽しみにしていました。
DVD「日本の桜 西日本偏」で最後に流れていた曲。
曲が生まれた場所の桜が映し出される中、
美織さんのピアノで俊輔さんが歌いました。
すこし前に過ぎて行った桜の季節を感じながら、
10年前の桜の季節につくられた曲を聞きました。

なつかしく感じる場所


森の空気を感じる”sleep in a forest”
ピアノ伴奏での”砂時計”
それぞれの曲たちが新しい表情を持って聞こえてきます。


”銀色のファクトリー”
美織さんと理応さんのボーカル、美織さんの鉄琴、俊輔さんのギター。
”sea green"
理応さんのボーカル、俊輔さんのギター、美織さんのバスリコーダー。
この時間がもっと続いてほしいと感じながら聞き入りました。
不思議な余韻を残してくれた演奏。
音楽は、演奏は、終わるから余韻の中に浸る事ができるのでしょうね。

やがて広がり薄れていく余韻を、また輪郭を持って思い出せるように記しておきます。


卯月の牧草ライブ


ENは”静かな光” 
そして・・卒業式。

荒井俊輔さんが國吉大学を優秀な成績で卒業されました。
美織学長の卒業への言葉(エピソード)を聞いていると、
音楽のことや料理のことなどなどはもちろん、
俊輔さんの生き方や価値観のすばらしさを感じました。
それを高められる國吉大学のすばらしさを感じました。

♪あなたは 空の広さを ぼくに教えてくれた
      飛び方を 教えてくれた
卒業証書授与のあとは、みんなで「花結び」を歌ってお祝いをしました。


荒井俊輔さん ご卒業おめでとうございます。


milly la foretサポーターの YUKIさん SACHIさん NAOさん IZUさん
素敵な企画をありがとうございました。

スポンサーサイト

ふじ

祝福
OLYMPUS OM-D E-M5 zuiko100mmF:2 F:2 子安地蔵寺

ほんわりとした匂い
早春の梅林より輪郭がはっきりとし、
夏の蓮より空気を感じるふじの匂い。
2年ぶりの匂い、懐かしさを感じました。


想い
OLYMPUS OM-D E-M5 zuiko100mmF:2 F:2 子安地蔵寺


早朝、静かな藤の下。
混じりけのない藤の匂いを感じたくてやってきました。
初夏の朝の光があたりに溢れていました。


希望
OLYMPUS OM-D E-M5 zuiko100mmF:2 F:2 子安地蔵寺


いつもの場所の、いつものふじ。
いつものポイント。
同じところから、同じふじを眺めて、
撮影しています。
このふじをはじめて撮ったのはフィルムカメラを使っていたい頃でした。
毎年、このポジションから撮影しています。
なぜか、まずこのポジションに来てしまいます。
でも、毎年新しいふじの花があります。
同じ色で、同じ形の花。
でも、違った色で、違った形の花がそこにあります。





春先に木の絵を描きました。
たくさんの葉っぱを描きました。
一つひとつ、同じような葉っぱを描きました。
すこし大きな葉っぱや小さな葉っぱ、
ちょっと曲がってしまった葉っぱ。
描き直そうかなと思った葉っぱもありますが、
そのままどんどん描いていいきました。
葉っぱがいっぱいなった時、眺めてみるとてもうつくしく見えました。


”いろんな”花がたくさん集まって咲いているふじ。
小さな花がたくさんあつまっているから、ふじの花はうつくしいだと思いました。


群れなす夢
OLYMPUS OM-D E-M5 zuiko100mmF:2 F:2 青洲の里

初夏のお散歩

さやえんどうをいただきました。
さやえんどうの筋を取りました。
さやえんどうずくしの夕食となりました。

さやえんどう

ひとつ一つのさやえんどうの筋をとりながら思いました。
収穫するのたいへん(めんどう)だっただろうなぁ・・。と
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。


ブライダルベール
ブライダルベール

細い道ばたにブライダルベールが群生しています。
ちょっと日陰な建物の脇に小さな花を毎年咲かせます。
観葉植物として売られていたのでしょう。
栽培が簡単で私も育てた事があります。
かつては観葉植物として鉢植えで育てられていたカポックも、
当たり前のように庭先ではを茂らせている姿を見ます。
このブライダルベールもかつては鉢植えとして育てられていたものなのでしょう。
カメラを向けると、光の加減でしょうか、先の花が白く輝いていました。


サカキカズラ
サカキカズラ

アオスジアゲハがやってくるサカキカズラ。
たくさんの花を咲かせています。
花は小さいけど大きな実をつけます。

夏に向かう花たちがたくさん咲き始めています。


ヘラオオバコ
ヘラオオバコ

小さい花が上から咲き始めるヘラオオバコ。
下の方の花が咲いています。


紀ノ川の河川敷もすっかり初夏になりました。



月と木星

月と木星
OLYMPUS OM-D E-M5 12-50mm

飽きるほど描いたと思いますが・・。
やっぱり、夜の空気が好きです。
今夜も、昨晩も窓を開けてひんやりした空気を楽しんでます。

昨夜は、月と木星が並んでいました。
お約束通り?に写真を撮りました・・が、
空がすっかり暗くなっていたので、
時間日記に掲載するとまっくろな写真になってしまいました・・。

と、予想されたので・・。
自動車がやって来たのを見計らってシャッターを切ってみました。

夜
OLYMPUS OM-D E-M5 12-50mm

静かな夜の雰囲気がすこし出たかな・・?





「日曜日、◯◯で写真を撮ってたでしょう」と同僚に報告されました。
確かに写真を撮ってましたが、お散歩してたのです。
お散歩のとき というより いつもカメラを持っているんですよ。
と 話しました。 
なぜ?
だって 美しいものがたくさんあるから・・。


今日の夕暮れも、とっても美しかったです。
今日の夕暮れ
RICHO GRdigital
カメラを持っていなかったら・・。
雲を惹いた飛行機がこの位置に来るまで、眺めていなかったかも知れません。
カメラを持っていなかったら、遠くの飛行機に気づかなかったかも・・。

お話

水面に
FUJIFILM XF1

背よりも高い草たちをかき分けて行くと、
子どもの頃、遊んだ秘密の場所。

あのころは
釣りをしたり、船を浮かべたり、
カニを捕ったり、お話したり。


光
FUJIFILM XF1

今は、来る人もなく。
静かな場所に。

草や木が生い茂り、
静かな風が吹いているだけ。


光指す
FUJIFILM XF1

あのころと変わらないのが、
水面、ゆらゆら揺れる水面。

太陽の光がゆらゆら揺れる水面。


光の粒が揺れる先には、
太陽が輝いている。

水と太陽がお話ししているように、
光の粒はゆらゆら揺れている。


お話
FUJIFILM XF1

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。