月齢25&SymphonicLive

月齢25

本日月曜日なれど休日にて月齢25の月を南中時に撮影
9月30日の月の出は午前1時6分です。
この月を愛でるには、かなりの夜更かしが必要になってきます。
下弦を過ぎた月は、一般的には残月となるかと思います。
青空に浮かぶ月齢25の月です。
(月齢は時刻ともに変化していますので四捨五入して月齢25としました)



Symphnic Live Opus2

パーカッションの演奏が素敵でした。
弦楽器や管楽器の連続した音に心地よいアクセントをつけているパーカッション。
自然な感じで、でもすこし意外性のあるタイミングで演奏されていました。


本編最後の曲は「Love.Day After Tomorrow」
必ずと言っていいほどMai-KのLIveでは演奏される曲です。
完成された曲というものがあると思います。
この曲もそのようだと思っていました。
昨年のSymphonicLiveでも演奏されていましたが、
バンドでの演奏がかぶって聞こえてくるように感じました。

演奏が始まると、えっ!という感じでした。
パーカッションがオーケストラのパーカッション?!
へんな表現ですがそんなに感じました。
昨年のバンド演奏を意識させるような演奏とは違って、
ゆったりとしたオーケストラの演奏になっていました。
Mai-Kの歌も弦楽器に合わせたようなのびやかな歌い方でした。

演奏自体はそんなに変わっているとは思いませんが、
パーカッション演奏を変えることで、
こんなにも印象が変わるものなのですね。


SymphnicLive


会場を出るときの会話から
「パーカッションの人、ノリノリだったね」と同伴者
ノリノリのオーケストラって素敵です。

季節の交差点

奇麗なヒマワリに出会いました。
右側に朝の太陽があります。
太陽の方を向いている花もあります。

秋のひまわり

10月になりました。
季節は秋、10月1日は衣替えと言われていますが、
まだまだ、暑い日があります ので・・
まだ、夏の装いに近い姿で過ごしています。


奇麗なヒマワリの横には、コスモスが咲いていました。

コスモス


季節は、まだ交差点を曲がろうとしているようです。

絵に描いたような

絵に描いたような雲

日曜日の朝 
絵に描いたような雲が広がっていました。


いるか座の新星17

いるか座の新星2013年10月6日
2013年10月6日20時16分
OLYMPUS OM-D E-M5 50mmMacro F:2
ISO1000 5秒露出 固定撮影 レベル補正

久々に、いるか座の新星を撮影しました。
とても暗くなっていました。

分かりづらいのでトリミング
いるか座の新星2013年10月6日UP

そろそろ、50mmMacroレンズでの撮影での限界に近づいてきたようです。
新星ってこんなにゆっくりと減光していくものなのですね。



夏の星たちと入れ替わりに秋の星たちが東の空に姿を見せ始めました。

カシオペア座
カシオペア座
50mmMacro(35mm換算100mm)F:2 iso1000 5秒露出で撮影しました。


二重星団
二重星団
これも50mmMacro(35mm換算100mm)F:2 iso1000 5秒露出で撮影し、
トリミングしています。
真ん中の2つの星の集まりが二重星団です。



固定撮影の5秒露出でこれだけ写るとうれしくなってきます。
技術の進歩はすごいものです。


雲がうつくしい朝でした。
朝の雲
朝からこんな雲に出会うと、なにかいいことありそうな・・。


お昼です。
うろこ雲とうす雲のコンビネーション。
うろこ雲
秋の雲ですねぇ。
一面のうろこ雲も美しいけど、こんなのも見飽きないです。
透けるような白がうつくしいです。



おやつの時間も過ぎました。
たくさん集まったすじ雲とぽっかりわた雲。
奏でる雲
じっと見ていると・・
音楽が聞こえてきそう。
ストリングスとパーカッション。

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード