カメラの春色

カメラ春爛漫

「無理だよ」とカメラが言っていました。
「明るすぎます!」とアドバイスしてくれていました。
”レンズの絞りを開放だとシャッタースピードが追いつかないよ”
そんなメッセージでした。

レンズの絞りを開放で使う事が多いので、こんなことがときどきあります。
いつもはぎりぎりのところでなんとかなっていましたが、
今日は”露出オーバー”になってしまいました。

でもこれはこれでいいんじゃない。
小雨降る梅林を、カメラが春爛漫の梅林にしてくれました。
「うめの花が咲いたよ。今日から弥生3月だよ。」
そんな声が聞こえてきそうです。


今日から3月、弥生です。

さくら

ほぼ満開

地方新聞に「2月に咲く国道の桜」の写真が掲載されていました。

今年もしっかりした色の花をたくさん咲かせました。

どうして2月に咲くの?(今日から3月だけど)
まだ寒い季節なのに・・。

ずっと、ずっと前、花を一輪持ち帰り調べてみました。
品種は「ソメイヨシノだろう」と判断しました。

ソメイヨシノは一本の木から生まれて来た、いわばクローンです。
だから、同じ時期に咲きます。

なのに、どうして?


2月のさくら

花が集まって、ぼんぼりのように咲く国道の桜。
まだ寒いからでしょうか?
そんなことはないでしょうね。
このさくらはこのように咲きます。
そして、4月に咲くソメイヨシノよりは濃い色をしています。


さくら

なぜ、2月に咲くのですか?
なぜ、みんなより一足早く咲くのですか?


それがあなたなのですよね。
それが国道のさくらなんですよね。
バス停に咲くさくらなんですよね。

今年も春が来るよと教えてくれるさくらです。


さくらさくら

さくらさくら・・・

うめの香

白梅

「一目百万 香十里」と言われる和歌山県の南部梅林の観梅がおわりました。
今年は、山一面のうめの花に出会う事ができませんでした。

うめの花を撮影にいく楽しみの一つに「香」があります。
あまくやさしく仄かなうめの花の香、
春が来るのだなぁと感じさせてくれます。

うめの花を撮影するとき、枝の中、花に埋もれるようにすることがあります。
たくさんの方が撮影されていますが、だれも(と言っていいほど)花に埋もれている方はいません。
ちょっとヘン?なおじさん・・かな。
花に埋もれていると、うめの花の香につつまれます。
かなり贅沢な時間?・・です。

赤いうめの花の中から眺めた白梅、その向こうにピンクのうめの花が見えます。
なかなか、豪華な眺めです。

すっと伸びた枝と蕾たち

梅宇宙

今年は梅の開花がおそいようです。
だからでしょうか、すっと伸びた新しい枝と蕾たちに目が向いています。

うめって、新しい枝を伸ばしながら蕾をつけるんだなぁ。
と 眺めています。


プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード