アオバハゴロモ

アオバハゴロモの幼虫


青翅羽衣(アオバハゴロモ)
小さなうす黄緑色の昆虫。
羽を畳んでとまる姿は小さなヘラのような感じ。
きっと見たことがあると思います。
「アオバハゴロモ」で検索するとすぐに見つかります。


アオバハゴロモの幼虫が訪問してくれました。

綿屑が歩いている! そんな感じでした。

雨上がり


7月3日 雨が降りました。
そろそろ梅雨本番でしょうか。
週間予報を見ても、雨の日は明日の「曇一時雨」だけ。

梅雨と言えば、
毎日まいにち、しとしと雨が降る。
そんな季節。


「雨ですねぇ」
朝、やっとそんな挨拶ができました。

最近の雨はメリハリがつき過ぎのようです。

しとしとと草木を潤す雨が降り続く
そんな梅雨であってほしいなぁと思います。

雨上がり、蓮池にアメンボがのんびりと泳いでいました(写真)。


蓮の夢

はす070401

「蓮の花が咲く時、ポンと音がする」と言われています。

静けき朝音たてて白き蓮花のさくきぬ(石川啄木)



はす070403

開花寸前の蕾にそっと触れたことがあります。
薄い和紙のようにとても柔らかでした。

蓮開く音聞く人か朝まだき(正岡子規)


はす070405

夜明け前、星たちが消えていく頃
虫の声もなく、鳥の声もない時間があります。
静寂の瞬間
虫や鳥たちも、蓮の咲く瞬間に耳を澄ませているでしょうか。

梅雨の色

ここで

蓮は梅雨の時期に咲き始めます。
雨が降ったり、重たい雲が広がっている空の下で咲き始めます。

デジタルカメラって便利なもので、どんな天候でも
ホワイトバランスを見事に合わせてくれます。

「今見ている蓮はもっとウェットですよ」
と カメラに教えてあげました(ホワイトバランスを調整)。
そして「そんな明るい光ではなく、しっとりとした光を撮りたいのですよ」
と カメラに伝えました(露出補正)。


蓮の花に集まる虫たちの目には、どんな花が見えているのだろう。
心の目には、こんな蓮が見えていました。

keep Heart

keep Heart


「元気ですよ」
と 言葉にして伝えたいときがある。
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード