9月 長月

9月になってしまいました。

9月は長月。何が長いの? 夜が長い月という説があるそうですが・・?
そんなに長いかなぁと思っていると、
夕刻、同僚が「だんだん暗くなるのが早くなってくると切なくなってくる」と。

朝、ラジオから竹内まりあさんのSeptemberが流れてきました。
これも切ない歌詞の曲ですね。
♪セプテンバー そして9月は・・。


9月は秋?
まだまだ暑い日があると思います。
天気予報では「最高気温が今日より6度高くなる」なんて言ってます。
夏のような日になるのでしょうね、
9月は夏と秋の交差点の月なのでしょうね。

二つの季節が楽しめる9月がはじまりました。

1872年11月13日午前7時35分

夕空の印象

モネの「印象・日の出」が描かれたときを、アメリカの天文学者が突き止めた。
との新聞記事。

描かれた場所、太陽の位置、潮の満ち引き、煙突かの煙から天候、その情報から突き止めたという。
突き止めた天文学者もすごいけど、それだけの情報が読みとれる絵を描いたモネもすごい!
新聞を眺めて朝から感動しました。

・・が、新聞に掲載された「印象・日の出」、ちょっと色が違うんじゃない?
紫が濃いような・・私の持ている画集はもっと青いけど・・
新聞の「印象・日の出」は春のように感じるんだけど・・

100年以上経っているから退色?変色?してしまったのかなぁ。
画集は修復したものなのかなぁ。
そんなことを思っていると・・本物を見たくなってきてしまった。


モネの「印象・日の出」は重たい色彩の中に真っ赤な太陽が輝いてるところが好きです。

お月見

名月月齢14.0

お月見です。

そろそろ本日の業務を終了しようと思っていると、
「月が昇ってきたよ」と同僚が教えてくれました。
東の空を見ると、オレンジ色に染まった雲の上に、
夕日に染まった月が顔を出していました。

月が高くなったころ、団子を持って眺めに行きました。
たくさんの虫の音に耳を傾けながら月を眺めました。

いい月夜です。
今年も名月を愛でることができました。


満月

月齢15スーパームーン

今夜は満月
正確にはもう満月を過ぎています。
満月は一瞬の出来事、9月9日の午前10時38分が満月でした。

そしてスーパームーン
月が地球に近いので大きく見えています。
今年は7月12日 8月10日 9月9日とスーパームーンの当たり年!


と ちょっとむつかしいことを言ってますが、
ひつじ雲が流れる夜空に輝く満月も美しいものです。

ゆっくりと走っていくひつじたちの間を狙って撮影しました。


望遠鏡で見るひつじ雲と月はあまりにもドラマチックだったので、
雲と月がちょうどいい感じに写る露出で写してみました。

スーパームーン

ドラマチックなスーパームーンの夜でした。

小さい秋みつけた〜milly la foret 牧草ライブ10*白露*〜

秋のはじまり

「小さい秋みつけた」
なんてうつくしい歌なんだろう。
知っている曲を聴いて「こんな歌だったんだ」と思うことがあります。
milly la foretさんの「小さい秋みつけた」もそんな感覚と何か別のものを感じました。

うつくしいと感じる心がうつくしいと歌っている。
歌が演奏がうつくしいのは、うつくしくしようとしているのではなく、
愛しているからうつくしいく歌えるんだ演奏できるんだと思いました。

夏の強い日差しをくぐり抜けた木々の葉がうつくしくなってきています。
まだ秋色にはなっていないけど、秋空のような緑色の葉を茂らせています。
秋の抜けるような光が当たるととても美しいです。
木々は”うつくしくなろう”としているのではないと思います。
ただ自分を生きているのだと思います。
「会いたい」と思う心には「好きだ」という心あるのと同じように、
好きだから美しく見えるのではないかと思います。
街の光の中でかすかに輝く星たちを眺めるように、
好きだから見たいのだと思います。


milly la foretさんの牧草ライブ〜白露〜
 「ありふれているのに、なかなか目に留まらない素敵なモノ」
  そんなモノを、一緒に探しに行くようなライブを目指します。
とクレジットされていました。

ありふれているものがうつくしいと感じられるのは、
好きだという心を持てるからだと思いました。

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード