スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月

三日月と金星

2月になりましたが、昨日1月31日の月の話です。

昨日、細い月と金星が出会いました。
金星が宵の明星として輝くときの楽しみです。

春になると三日月が杯のように横向きに輝くようになります。

春霞は、三日月が水を貯めるからとも言われています。

三日月が横向いてくるとそろそろ春だなぁと思えます。
3月になると横向きになる三日月がみられます・・楽しみです。



三日月の楽しみは地球照。
月の欠けている部分が地球に照らされてうっすらと見られます。
昨日は快晴の夕暮れで、地へ近くまで晴れ渡っていました。
これはチャンスと思い、望遠レンズで沈んでいく様子を撮影しました。
三日月退場
タイミングがいいというか、製鉄所から湯気がもくもくと出てきました。
・・・月が地上にドスンと着陸したみたい・・・
・・・・・それとも、三日月型宇宙船の発射?・・・


製鉄所に月沈む
天体望遠鏡でも撮影してみました。
スポンサーサイト

春はおおぐま

おおぐま登場(線入り)

夜も更けてくると、北東の空におおぐま座が姿を見せてきます。
目につくのは北斗七星。


北斗七星はおおぐま座の胴と尻尾の部分です。
おおぐま登場
星座の星たちを線で繋ぐとおおぐまの姿が想像できます。
尻尾が長すぎますが、頭に当たる星が3つ三角形に並んでいます。
それに、足の先には2つの星が爪のように輝いています。

節分

2月3日は節分。
季節を分ける ということは明日から春。

でも寒いですね。
スイセンの花も身を寄せ合って咲いていました。

寄せ合って


9月に購入したカメラが入院してしまいましたので、
最近出番がめっきりと減ってしまったリコーのCX3を持ち歩いています。
1:1の正方形のフォーマットに、モノクロという設定にしています。
カメラとフォーマットを変えると気分も変わるものです。

仲良し



木



夕空に月と金星が競うように輝いていました。
どちらも光を発しているように見えますが、共に太陽の光を反射しているのですね。
月齢6.4を撮影しました。

月齢6.4


「節分」というタイトルに偽りありって感じの記事でした。

立春の夜明け前に

立春です。
夜明け舞には冬の星たちが西の空に退場していきます。

こいぬを追い立てる海蛇(線入り)

うみへび座がこいぬ座に襲い掛かるように追いかけていました。
「冬はもう終わりだ!」と叫んでいるようです。


逃げる小犬

どうやら、こいぬ座は逃げおおせそうです。
来年の冬もこいぬ座のプロキオンがシリウスと一緒に輝くことができそうです。



☆写真をクリックして大きくしてご覧いただければと思います。

春のスタート

おおぐま座としし座は春を代表する星座です。


北斗七星でおなじみのおおぐま座としし座が、
東の空から一緒に昇ってきます。
ししとおおぐま(線入り)

スタートダッシュでしし座が少し出遅れているようです。
おおぐま座は北の空に向かい、しし座は南の空に「ウォー」と吠えながら走ります。
そしてしし座はおおぐま座より先に西の地平にゴールします。

ししとおおぐま
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。