祈る

祈る
OLYMPUS PEN E-P2 17mm ライトトーン


「萩尾望都作品集 なのはな」

昨年の夏、
月刊flowers2011年8月号に掲載された萩尾望都さんの「なのはな」が話題になった。
3.11の地震津波そして原発事故のあと発表された作品。
フクシマとチェルノブイリ。
チェルノブイリではひまわり、なのはな、ライ麦を植えているという。
土壌汚染の除去するために。
何年も何年もかかるけど。

「なのはな」を読んでみたくて「月刊flowers」を注文しようとしたけど、
すでに売り切れ、手に入れることができなかった。


「萩尾望都作品集 なのはな」を読みました。
「なのはな」「プルート夫人」「雨の夜ーウラノス伯爵ー」
「サロメ20××」「なのはなー幻想『銀河鉄道の夜』」


人の心の中で、心の底で何が起こっていることに気づかせられました。


表現のことー何度か読み返して感じた事ー
「なのはな」「なのはなー幻想『銀河鉄道の夜』」と
この二つの作品に挟まれた3つの作品との表現のちがいを感じました。
やわらかい線?、トーンの明るさ?
写真表現に例えれば「ハイキーな表現」のような感じです。
そこに、萩尾望都さんのメッセージを感じました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード