湖畔の牧草

1月26日 浜松市
1月26日 浜松市 冷たい風が吹いた一日




milly la foret 
LIVE015 湖畔の牧草@コンサートサロン夢汎ホール


♪風樹 
「こんな曲だったんだ」
そんな感覚ってありますよね。
はじめてmiily la foretさんのアルバムを聞いたのが蓮池。
・・よく考えれば変ですよね。はじめてのアルバムを池の畔で聞くなって・・
蓮池で聞いた印象が大きいのか?
風樹を聞くと蓮が思い浮かんできます。
第一印象というのでしょうか。不思議なものです。

湖畔の牧草ライブの2曲目は「風樹」
1曲目からMCなしで「風樹」
リズムを細かく刻むパーカッションにゆったりとしたボーカル。
そして速いリズムにボーカルが畳み掛ける。
静かな日常のようなボーカルに。

「うつくしいものは ここにあるよ 近くにあるよ」
そのようなことを蓮池で聞いたアルバムの印象を書きました。
風樹の中にある二つの時間の流れが、
身近にあるうつくしいものへ目を向けさせてくれている。
そんなに思いました。


・・・つづく



PS.
はじめての浜松。
ライブの前に中田島砂丘を見てみようと思って出掛けました。
冬だから人が少ないだろう。
冬だから風が強くて風紋がきれいだろう。
そんな事を思い描きながら浜松駅に降り立ちました。
が・・確かに風は強かったです・・強すぎました。
外に出た瞬間に、砂丘は・・やめとこう・・。
駅に近くの「浜松市楽器博物館」へ・・ここは暖かいだろうと。

浜松市楽器博物館・・・テンションが上がりすぎました。
とてもよかったです。というより興奮してしまいました。
馬頭琴 初めて見ました。 
モンゴルの方が生活の中から生み出した楽器
モンゴルの方が生活の中で演奏する楽器
写真や演奏風景では、感じられないものを感じられます。
ゼブラピアノ グランドピアノの弦の部分がむき出してます。
共鳴箱がないのです。どんな音がするんだ?? 
一つひつとの楽器がオリジナルと言えばいいのでしょうか、すばらしいコレクションです。
一つひとつの楽器を演奏してほしいなぁと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード