積志リコーダーカルテット そして「とぐら」

今日も暮れていく1月27日
今日も暮れていきました。1月27日


湖畔の牧草
積志リコーダーカルテットさん

とてもやさしい音でした。

私がライブ演奏で楽しみにしている演奏の一つに、
スリリングな演奏があります。
一つの音の中で遊ぶというか、音を楽しむというか、
「おっとぉ」という感じの緊張感が感じられて、
ライブ演奏ならではの表現だと思います。
積志リコーダーカルテットさんの演奏は、「アナログ時計のような演奏」でした。
デジタル時計ではなく、アナログ時計のように、
音が次の音にゆっくりとつながっているような演奏でした。
それが、やさしい音となって聞こえてきたのだろうと思います。


♪とぐら

昨年の星空コンサートで聞かせていただいた、
夢笛さんとのジョイント演奏とぐら夢笛編
次に出会えるときが楽しみだった「とぐら」を聞く事ができました。
積志リコーダーカルテットさんとのジョイントで。

大空に舞い上がる夢笛さんとの演奏
大空に広がっていく積志リコーダーカルテットさんとの演奏

リコーダーアンサブル夢笛さんのリコーダーには夢笛myuさんのギターの間奏
積志リコーダーカルテットさんのリコーダーにはkuni-Gさんのフルートの間奏

また、新しいとぐらを聞くことができました。
二つのリコーダーグループとの演奏を聞く事ができました。


湖畔の牧草


♪私を泣かせて下さい(ヘンデル)
milly la foretさんの牧草ライブではいつもサプライズがあります。
前の春の牧草ライブでは「ブラック・バード」・・これは超サプライズ!でした。
今回は、積志リコーダーカルテットさんの演奏でヘンデルを。
美織さん、俊輔さんの歌声にうっとりました。
milly la foretさんのすごさを感じた演奏でした。


PS.
浜松味編
楽器博物館で盛り上がりすぎてあっという間にじかんが過ぎてしまいました。
お昼ご飯を食べなくてはいけません。でも時間がちょっと・・それに寒すぎるので
近くのレストラン街に行きました。
たくさんの人が入っているお店。
静かに一人食べるのに適したお店。
たくさんの人が入っているお店の方がおいしいだろう。という判断で、
おそば屋さんへ。
温かいおそばとカツ丼のセット
いつも食べているおそばより味が薄い。
いつも食べているカツ丼より味が薄い。
これって、地域の味の差なのでしょうか?
ここは中部地方・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、浜松へ行かれたのですね。
「アナログ時計のような・・・」
まさにそのとおりですね。
以前、積志さんの編曲を使わせてもらうにあたり、
積志さんがYouTubeにアップされている演奏に合わせて
ギター伴奏を弾きながら考えたことがあります。
メトロノームとはかけ離れた、
まるでゴムのように伸び縮みするその演奏
を実感することができました。

夢笛myuさんへ

浜松へ行ってきました。
milly la foretさんと積志リコーダーカルテットさんの演奏を、
堪能してきました。
積志さんの演奏はとってもやさしい音で、
やわらかく、うつくしく、
一つひとつの音に思いをのせて楽しんでいるような感じでした。
エルガーやバードの曲が演奏されました。
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード