スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3mのネコ

1月30日の空
1月30日 ぼんやりした空
あれまぁ、もう30日、1月も終わりですね。
空がだんだん暖か色になってきました。



ときどき通る帰り道、道ばたに誰かが立っている。
近づくと、そっと腕を下げるように見える。・・だけど誰もいない。

そんなことありませんか?

この道を通るとき、いつも意識してしまいます。
今夜も、やっぱり誰かいる。



さよなら冬
しぶんぎ座流星群のとき撮影した西の空。
冬の星座たちが西に傾いていました。
オリオンがプレアデス星団(すばる)を追いかけているみたい。
古の人は、こんな光景を見て神話をつくったのでしょうね。




もう20年くらい前のことです。
そのころ、天体望遠鏡とカメラを持って生石山へよく行ってました。
その帰り道、緩いカーブを曲がっていくと目の前に、
3m程のネコが座っていました。
座っているので、座高が3mくらいのネコです。
通り過ぎようとするとネコは忽然と姿を消しました。
目の錯覚? 
そのネコはいつも帰り道に、そこに座っていました。
ある夜の帰り道、その日は友人が助手席に乗ってました。
その場所にに近づいたとき、友人は
「もうすぐ ネコがいてるでぇ」と。
二人で3mのネコを見ました。そこはお寺。



去り行く冬
オリオンが右手を大きく上げて、プレアデスを追いかけています。
その間に、長い角を天にむけたおうしがいます。


そのお寺の塀のところに電信柱が立ちました。
その日以来、3mのネコは姿を見せることはありませんでした。


道沿いに立っている人。
そこには、背の低い街灯とスロープの手すりがあります。
座っている3mのネコ。
そこには緩やかにカーブしたお寺の塀があります。

ヘッドライトの照明が、
それらを人やネコに見せているのでしょう。

初めて見たときドキっとしました。
・・でも、ネコが見えなくなってしまったとき、ちょっと寂しかった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。