串本2

ちょっと遡って
2月2日の空・・です。

2月2日 春の空
2月2日 夜の雨が上がってあったかい日になりました。



↓これは2月1日のお昼過ぎ・・あめが近いなぁと感じる空。
2月1日串本の空


行ったり来たりとややこしくなってきました。

2月1日 
串本の空は、薄雲がだんだんと広がってきました。

薄雲のフィルターを通したやわらかい太陽の光が、
あたりをのんびりした風景にしていきました。
暖かさを感じる空気が溢れ、春を感じました。




なんとなくのんびり、なんとなく希望があり、なんとなく今が最高。
4月ではなく、3月の終わり。
明るい光ではなく、のんびりとした光。
なんとなく過ぎていく時間。

春の空気

のんびりした光は、なんでもない風景が心にとまらせる。
すぐに忘れてしまう風景、でもまた出会ったときその風景と空気を思い出す。
そのときの気持ちを連れて浮き上がってくる。


春なのですね。
日常はまだまだ続いているけど、
また月曜日からいつもの時間が流れ出すけど、
春がやってきました。
月曜日からまたいつもの時間が流れ出すけど、
ちょっと新鮮な気持ちで過ごせそうな気がします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード