コンセント

トラブル
イベント会場のCDデッキが作動しない!
との連絡を受け、これは一大事と別のデッキを持って駆けつけました。

デッキを交換
「線 差すよ」と差し込みプラグをコンセントに差してくれました。
音がでました。  よかったよかった。
コード類がきちんと接続されてあるかを確認・・
「あれ 反対だよ」

コンセントに差し込みプラグが反対に差し込まれていました。

「反対??」と差してくれた同僚が・・??


コンセント


コンセントに二つある細長い穴。
長い穴の方に、文字の書いてある方をさすんだよ。
長い穴の方を「コールド」と言ってアースにつながっていて、
差し込みプラグのコードに文字が書いてある方をコールドにさすんだよ。

「なんか違うの?」

どちらに差してもちゃんと動くけど、反対だと
オーディオなんかはノイズが出たりすることがあるよ。
ちゃんと差すと、音がクリアだよ。



イベント会場では、きれいな音が鳴っていた・・気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード