スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月の牧草 そして卒業

小さい葉をつけた芽から、鳥が飛び立つ。

はじめて聞いた曲。
これまでとはちがった表情をもった曲。
はじめて俊輔さんの歌で聞いた曲。

予感を感じさせてくれるmilly la foretのライブでした。

牧草ライブのさくら


”さくら舞い”・・この表記でいいのだろうか? 
milly la foretのブログに掲載されていた写真を見て、
きっとこの曲だろうと楽しみにしていました。
DVD「日本の桜 西日本偏」で最後に流れていた曲。
曲が生まれた場所の桜が映し出される中、
美織さんのピアノで俊輔さんが歌いました。
すこし前に過ぎて行った桜の季節を感じながら、
10年前の桜の季節につくられた曲を聞きました。

なつかしく感じる場所


森の空気を感じる”sleep in a forest”
ピアノ伴奏での”砂時計”
それぞれの曲たちが新しい表情を持って聞こえてきます。


”銀色のファクトリー”
美織さんと理応さんのボーカル、美織さんの鉄琴、俊輔さんのギター。
”sea green"
理応さんのボーカル、俊輔さんのギター、美織さんのバスリコーダー。
この時間がもっと続いてほしいと感じながら聞き入りました。
不思議な余韻を残してくれた演奏。
音楽は、演奏は、終わるから余韻の中に浸る事ができるのでしょうね。

やがて広がり薄れていく余韻を、また輪郭を持って思い出せるように記しておきます。


卯月の牧草ライブ


ENは”静かな光” 
そして・・卒業式。

荒井俊輔さんが國吉大学を優秀な成績で卒業されました。
美織学長の卒業への言葉(エピソード)を聞いていると、
音楽のことや料理のことなどなどはもちろん、
俊輔さんの生き方や価値観のすばらしさを感じました。
それを高められる國吉大学のすばらしさを感じました。

♪あなたは 空の広さを ぼくに教えてくれた
      飛び方を 教えてくれた
卒業証書授与のあとは、みんなで「花結び」を歌ってお祝いをしました。


荒井俊輔さん ご卒業おめでとうございます。


milly la foretサポーターの YUKIさん SACHIさん NAOさん IZUさん
素敵な企画をありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。