Silently

silently
OLYMPUS OM-D E-M5 50mmMacro



台風4号と梅雨前線の合わせ技
強弱の激しい雨が降っています。




最近テレビで「パステルカラーなバック」を目にします。
・・「パステルカラーなバック」は私が勝手につけた呼び名です・・
デジタルカメラで露出をたっぷりとかける(露出オーバーとも言いますが)と
水たっぷりな水彩画のようなパステルカラーな表現になります。
・・(最近のデジタルカメラは”なにくそ”と色飛びを押さえてしまって
     パステルカラーになりにくくなってきましたが・・)
はじめて気づいたのは「ガリレオ」でした。
湯川博士が語る場面で、窓の外が淡い緑になっています。

「ガリレオ」のエンディングテーマの映像も好きです。
ディドリームな表現というか、
コントラストと彩度が浅くさらっとした表現が心地よいです。
様々な現象を数式で表現しようとする湯川博士。
それを追いかける岸谷刑事。
そして、ごちゃごちゃだった数式が美しく並びぶ。
その数式たちに岸谷刑事が発するカラーな言葉(原色ではなく、曖昧な色合いの言葉)。
それが接したとき、湯川博士が「Q E D」と書いて、数式がうつくしい輝きをもって飛び散る。
「Q E D」・・証明終了。
すべての現象を数式に置き換えて解き明かそうとする科学だけでは、
「真実には近づけない」
感じる事も大切だ。
そんなメッセージを感じます。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード