スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tearful eye

Teaful eye
OLYMPUS OM-D E-M5 12-50mm

Teaful eye 〜涙ぐむ眼〜
いつもの植物公園にあります。

☆☆☆〜説明板より〜☆☆☆
宮沢賢治氏の「メモフローラ」と記されたノートの中に
”Teaful eye”と名付けられた花壇設計のスケッチがあり、
これを参考にしてアレンジしてみました。

うれしいとき かなしいとき
あなたが流す
どんな涙のひと粒からも
きっと
たくさんの美しい花がさきますように
☆☆☆☆☆☆


2013年9月1日
そぼ降る雨の中、ちょっとお散歩に植物公園へ行きました。

蓮九月

蓮たちは、秋化粧を初めていました。
静かです。足音だけが聞こえてきます。

雨が降って、ちょっと冷たさを感じる風がいました。
雨が上がると、ツクツクボウシの声が聞こえてきました。
その声に合わせるかのように、クマゼミが鳴き始めました。
季節は変わろうとしているようです。




9月も花と
OLYMPUS OM-D E-M5 12-50mm


9月になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。