スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の季節

月齢4.9

夕空に月が輝いていました。
高度が低く、まだ夏の月だなぁと思いました。
夏の月は低空を進みます。
冬の月はほぼ頭の真上まで昇りつめます。

私的なことですが、今年も月の季節がやってきました。
また、月に向かってレンズを向けるのだろうなぁと思っています。
「満月へのカウントダウン」
ここ数年、毎年やっているような気がします。

はじめはサイバーショットで撮影していました。
それがBORGでの撮影になり、
あわせて「月の足跡」も撮影するようになりました。

新聞の「明日のこよみ」の切り抜きをしていたこともありました。


続けてしまう・・そんな傾向が私にあるようです。
なんでもというわけではありませんが、
ちょっとツボにはまったら、続けてしまうようです。


話は変わりますが、
今年は音楽家ヴェルディさんの生誕200年だそうです。
それで、「ヴェルディ生誕200年記念演奏会」なんかが催されるようです。

こんな演奏会をしますとチラシを見せてくれました。
モノクロ2階調のコピーのチラシでした。
う〜ん、ちょっと・・と またまた むずむずしてしまいました。
で・・・・・そのチラシを着色、スキャナーで読み込み・・。
「・・雰囲気がでてきた。いい感じ」などと煽てられて、調子に乗って・・。

何かを描く、つくるということのツボにちょっとはまっている私です。
機会があれば、やってしまうのです。ときには施主さんの意向を無視して・・。

ちらしを着色して思ったこと。
クラシックの演奏会だからと、クラシック色にしてしまいました。
クラシックのCDのジャケットもこんな色合いが多いように思えます。

古い絵画が退色して重みのある色調になり、
その色調が、その絵画の色であると感じでいる。
ある意味、時間が創りだした色調であるとも思います。

クラシックの演奏会ということで、
クラシック色に着色してしまって、よかったのかなぁと思っています。
デザインがクラシック調だったから、そんな色にしたのですが・・。

やっぱり、
演奏を一度聞かせていただいて着色するべきだったのでしょう。

こんなことをしているから、時間が盗まれてしまうのでしょう。
時間泥棒なのに・・。


ということで、今年も月の季節がはじまるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。