月の高度〜9月・12月編〜

前回の時間日記「月齢8」で、
「9月ということでいつもより左(南より)に沈んできます」と書きました。

夏の月は(高度が)高く、冬は低い」と言われています。
私の経験ではそうなのですが・・確かめてみました。
天文シュミレーションソフト・ステラナビゲーター(アストロアーツ)を使用し、
今年の9月と12月の太陽と月の動きをシュミレーションしました。

三日月
9月三日月
12月三日月
太陽の高度は9月の方が高くなっていますが、
三日月はほとんど同じところを動いています。


上弦
9月上弦
12月上弦
太陽の高度は9月の方が高くなっています。
12月の上弦の月の高度は9月の倍近くなっています。


満月
9月満月
12月満月
太陽の高度は9月の方が高くなっています。
満月の高度は9月は太陽とほぼ同じでだいたい60度(南中時の高度)ですが、
12月は75度(南中時の高度)になってます。


下弦
9月下弦
12月下弦
太陽の高度は他と同じで9月の方が高いです。
下弦の月の高度は9月の方が低い!



「月が高くなってきたなぁ、冬なんだ」
月の高度を見て季節を感じていました。

夏になると月が低くなる。
冬の月は高く見上げるところに見える。
経験からそう思っていました。

「月の高度が高い」と感じるのは南中時前後だと思います。

三日月は夕暮れの西の空低く見えるので、高度が高いとはあまり感じません。
実際は9月も12月もそんなに変わりませんでした。

南中前後に月を見上げるのは上弦や満月前後が普通です。
この時期の月は12月に比べて高いところまで昇りつめていました。

下弦は夜中に昇って、明け方南中します。
この月を見上げることはほとんどありません。
実際は12月の方が高いところまで昇りつめていました。


今回は9月と12月で検証しました。
月の高度の季節変化を調べるのであれば
「春分 夏至 秋分 冬至(付近)」でシュミレーションをしなければいけないと思います。
近々検証してみようと思います。
実際の空で確かめてみたいとも思います。


台風18号が接近してたようです。
風と雨が強くなってきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード