月齢25&SymphonicLive

月齢25

本日月曜日なれど休日にて月齢25の月を南中時に撮影
9月30日の月の出は午前1時6分です。
この月を愛でるには、かなりの夜更かしが必要になってきます。
下弦を過ぎた月は、一般的には残月となるかと思います。
青空に浮かぶ月齢25の月です。
(月齢は時刻ともに変化していますので四捨五入して月齢25としました)



Symphnic Live Opus2

パーカッションの演奏が素敵でした。
弦楽器や管楽器の連続した音に心地よいアクセントをつけているパーカッション。
自然な感じで、でもすこし意外性のあるタイミングで演奏されていました。


本編最後の曲は「Love.Day After Tomorrow」
必ずと言っていいほどMai-KのLIveでは演奏される曲です。
完成された曲というものがあると思います。
この曲もそのようだと思っていました。
昨年のSymphonicLiveでも演奏されていましたが、
バンドでの演奏がかぶって聞こえてくるように感じました。

演奏が始まると、えっ!という感じでした。
パーカッションがオーケストラのパーカッション?!
へんな表現ですがそんなに感じました。
昨年のバンド演奏を意識させるような演奏とは違って、
ゆったりとしたオーケストラの演奏になっていました。
Mai-Kの歌も弦楽器に合わせたようなのびやかな歌い方でした。

演奏自体はそんなに変わっているとは思いませんが、
パーカッション演奏を変えることで、
こんなにも印象が変わるものなのですね。


SymphnicLive


会場を出るときの会話から
「パーカッションの人、ノリノリだったね」と同伴者
ノリノリのオーケストラって素敵です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード