上弦の月は

上弦の月は、
太陽が沈み空の青さが深まってくるころ、南の空高く輝きます。

上弦

濃度を増しやがて漆黒へと溶け込んでいく空の青。
上弦の月はいつの間にか空よりも輝きを増しています。

上弦の月はこの時間帯がとても美しいと思います。





先日、金星を撮影しました。
なんだか模様のような濃淡が写っていましたので、
確認してみようと、撮影してみました。

金星

やっぱり同じようなところがちょっと暗くなっています。
やっぱり金星表面の濃淡なのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード