スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月

三日月

細い月が姿を見せました。

月齢は1.8 
月齢2と考えてもいい・・と思う。
旧暦では月齢0が1日(ついたち)
だから月齢2は3日
・・ということは3日の月
三日月 

善良な一般人は、こんなことは言わない・・と思う。
もっと満ちた月を三日月と呼んでいる。
夕暮れの西空に輝くうつくしい月を三日月と呼んでいる。

この月齢1.8の月はとても低いところで輝いていた。
西の空が晴れている! 月が輝いているはずだ! と
探して見つけた。
もっと普通に見て見えるのが三日月。


月齢0(新月)が1日(ついたち)とすると3日(みっか)は月齢2。
その3日(みっか)の月を見たい!と思うのは・・・ちょっとヘンかな?
好きなものへのこだわり・・でしょうね。

月齢1.8は 三日月にはちょっと早すぎかなぁ・・。
でも、明日の夕暮れの同じ時刻では月齢2.8(単純計算ですが)になってしまう。
月齢2の月は、夜の10時ごろ、日本では見えない(地平線の下)。
2013年11月5日午後10時を回りました・・今が月齢2なのですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。