朝の雲

チリチリ
RICOH GRdigital

羽毛を吹き飛ばしたような雲が広がっていました。

12月に楽しみにしていたのは・・アイソン彗星。
サングレーザー(太陽をかすめる彗星)
なんと心地よい響き(私だけかもしれないけど)。
池谷・関彗星のすばらしい写真を思い浮かべながら、
朝焼けの空に輝くアイソン彗星を楽しみにしていました。
11月29日・・アイソン彗星消滅のニュース。
SOHO(太陽観測衛星)の画像を見ると、
元気に太陽に向かった彗星は、淡い粉のような軌跡を描いて
太陽から離れていくではありませんか。
ボートルの限界(太陽をかすめる彗星が生き残れる限界)ぎりぎりのところを通過することが計算されていました。
もしかしたら彗星が”ちょっと”壊れて、とんでもない大彗星として見るるのではないかと期待していました。
「東の空に雲のような彗星の尾が昇って来る」「明け方、窓を開ければ大彗星」
期待と妄想が高まるばかばりでした。

SOHOの画像(動画)では
太陽に近づくにつれて速度を増し、するっと太陽をすり抜けて行くアイソン彗星が見られました。
まさにスイングバイ! 
画像だけど実際に見るとすごいと感動しました。

アイソン彗星は劇的なスイングバイを見せてくれました。
こんなのめったに見られませんね。
アイソン彗星のスイングバイを何度も見返しています。

コメントの投稿

非公開コメント

アイソン彗星

6日の日の出前に、六本木ヒルズの展望台(ヘリポート)での観察会が催されることになっていました。楽しみにしていたのですが、残念。
ラブジョイ彗星?の観察会に変更されましたが、行ってみようと思っています。
どのくらい星が見えるでしょうか、都会の真ん中で。

都会の星は

都会の星も魅力を感じます。
この時期の夜明けになると、西にオリオンなどの冬の星座が輝き、
頭の真上にしし座が駆け上ってきています。
冷たく澄んだ空気の中に星々が輝いて、夜明けの星たちを楽しむことができると思います。
ラブジョイ彗星は4等星くらいの明るさですが、長い尾を引いています。
双眼鏡で楽しむことができると思います。
観察会だと双眼鏡などたくさんの機材があると思います。
楽しめますように。

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード