スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日の月

2日の月
BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D 

2014年1月2日 太陽が沈む頃
双眼鏡の視野に金星が入ってきた。
金星の北、およそ2度のところに月があるはず、
雲が広がっているためか、はたまた空が明るすぎるためか、
月は見えない。



じっと目をこらして月を探していると、
双眼鏡の視野にある金星が細い三日月のような形に見えている。
金星が一番大きく見える時期なんだ。
7倍の双眼鏡で金星の形が見えることにちょっと驚いた。
金星に双眼鏡を向けた事は何度も何度もあるけど、
形を意識したことはなかったことに気づく。
カメラをつけた望遠鏡を向けると、小さな三日月の形をした金星が見えていた。(下の写真)


2014年1月2日の金星
BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D


今夕の月齢は0.8。
金星よりも細い月が見えるはず。
双眼鏡で探していると・・
あった! 細い月が!


細い筆でさっと描いたような月。
月齢1未満。
1未満を捉える事ができました。



月齢0.8
BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D


上の雲間の月の写真と金星の写真は、カメラを水平にセットして写しています。
もうすこし焦点距離が短ければ同じ視野に捉えることができたことでしょう。
大きな月と小さな金星、同じ形をして、同じ向きの月と金星。
機会を見つけて撮影してみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。