スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日の月

月齢1.8茜色の空に
月齢1.8 BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D 

カレンダーの語源は「叫ぶ」という言葉だと言います。
「月が見えたぞ!」と叫んで月の始まり「1日」を知らせたと言われています
1日は新月なのでそれが見えるのだろうか?
それはさておき、
月を見る係(役目の方)が月を探すってっロマンを感じます。
毎日、月を見ている(観察している)とその周期が分かってきて、
「新月は明日だろう」と予想して、予想される時刻に予想される場所を探したことでしょう。


昨日、2日に月齢0.8(四捨五入して2)の月を見つけました。
とんでもなく細い月で、これを双眼鏡もなかった時代に見つけるのは、
特別な技術を持った人だったと思います。
(それとも、そこの頃は簡単に見られる環境だったかも)


雲が広がった3日の日没前、
双眼鏡で西の空の(月があるであろうあたり)を探ってみると、
ありました。
西の空に沈もうとしている太陽が薄く広がった雲を紫色に染めている空に、
細い月が弱々しく輝いていました。



月齢1.8
月齢1.8 BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D 

月齢1.8(四捨五入して2)の月、3日目の月です。
これが正式な(?)三日月。

太陽が沈み、空の暗さが増してくると、
三日月の明るさもどんどん増し、
弱々しかった細い月は、鋭い三日月となってきました。



月齢1.8雲を纏って
月齢1.8 BORG77EDⅡ TELECONVERTER DG OM-D 


薄雲が広がり厚い雲が流れる空。
月は雲に見え隠れしていました。
厚い雲の切れ間に月が来たときシャッターを切っていましたが、
雲と三日月を撮りたいと思い何枚か撮影してると、
掛け軸のようにしてみたいと思ってきました。

・・・・・ちょっと月が大きすぎますね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。