静かな時間

静かな時間
静かな心で過ごす時間



日曜日の朝 本を購入した。
雑誌と内田康夫さんの推理小説「歌わない笛」
3連休の初日、「華の下にて」(内田康夫)を読んでもう少し読みたいと思って、
本棚を散策したのですが、読みたいと感じるものが見つからないので購入した。

「華の下にて」を読んでいると、以前に読んだときとは違ったことに気付くことがあった。
一言で言えば「広がり」を感じたのであった。
そんな感覚をもうすこし味わいたくて本棚を物色したのだが読みたいと思う本が見つからず、
書店という巨大な本棚を散策した。

「歌わない笛」を読んでいると「華の下にて」と同じような感覚を覚えた。
主人公が見て感じているものが作者の目を通して見ている感じている。
そんな感覚である。

そんな感覚を味わいたくて、
日曜日の朝 本を買いました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード