スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら咲く

さくら咲く

さくらが咲きました。
毎年、2月に咲くさくらがあります。
行動沿いの桜並木、たくさん並んでいる桜の木々の中の1本。
毎年この桜だけ咲きます。




週末の休日にはいつもの植物公園に行きます。
いつの間にか家族は「聖地」と呼んでいます、もちろん「私の聖地」です。
聖地という言葉の意味から考えたら正しいかどうかは分かりませんが、
何かを得られるところかも知れません。

はな
「いってらっしゃい」と職員の方が声をかけてくれる入口。
室内、明るい植物公園をバックに花が飾られています。
まずこの花を撮影しようとカメラを向けました。
逆光です、花が暗く写ります。実際の目にはもっと華やかに見えています。
この花たちには「歓迎」の意味がるのでしょう、たぶん。
どんどん露出をかけて、花が明るく、華やかになるようにしていくと、
こんな写真になりました。「パステルカラーの花」
なるほど、このカメラは「色が粘る」ことを知りました。
露出をどんどんかけていくと、色もだんだん淡くなって透き通ってきます。
でもこのFUJIFILMのカメラは色が淡くならずに残っていきました。

話がそれてしまいました。


2月の咲く国道沿いの桜が咲きました。
2月のさくら
いつものように、色の濃いさくら花です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。