スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やくそく

やくそく



蓮の花が咲く頃
アキアカネ(赤とんぼ)がたくさん舞っています。

アキアカネは平地が暑くなってくると、涼しい高い山へ移動します。
そして秋の涼しい空気とともに戻ってきます。

そのことを知ったのは昆虫少年だったころでした。
そのころは「そうなんだ」としか思いませんでした。

大人になって再び天文少年の騒ぎ出したころ、
お盆のころ、大台ケ原山(標高1695.1m)で星を眺めていました。
明け方、ひと寝入りして目を覚ますとたくさんのアキアカネが飛び交っていました。
その光景を見たとき、昆虫少年だったころの記憶(知識?)が浮き上がってきました。


今日もアキアカネたちは空を舞っていました。
もうすぐ旅立ちです。
コスモスのころ、また帰ってくるでしょう。
植物公園の花壇には、コスモスが芽を伸ばし始めていました。



☆☆撮影メモ☆☆
蓮池の畔にある藤棚。
空を見上げると、二本の蔓の先がからみあっていました。
風に揺れるつながった蔓が「やくそくげんまん」しているようでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。