夢と希望

夢を持つのはいつなんでしょう。

「夢は叶わないもの、だから夢」
そんなことを聞いたことがあります。

「夢と現実の中で」
そんな歌詞もあります。


すっと伸びた茎の先の蕾が開こうとしています。
これからどんなことがあるのでしょう。

思い描いていた世界と違うことがあるかも知れません。
そんな中でも自分を持ち続けることができるのは、
夢があるからだと思います。


☆☆撮影メモ☆☆
たくさんの葉の中からすっと伸びた蕾がありました。
ロータスピンクと蓮の葉グリーンのコントラストが美しかったので、
二色でまとめてみようと構図を決めました。
手前の葉と遠景の葉をぼかして(しぼりを開放にして)、蕾だけにピントがくるようにしました。
最初は蕾だけが浮かび上がっているように撮影しましたが、
何かが足りないと感じました。
蕾だけで咲こうとしているのではないと思ったので、
茎に寄り添っている葉を足してみました。

夢は一人だけで持てるものではないような気がします。


Canon EOS5D markⅡ 70-200mm(f:4) で撮影しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード