スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現

世界


早朝は気持ちがいいのですが、
太陽が高くなってくると蒸し暑くなってきます。

蒸し暑い中構図を決めて露出を調整し、心地よい絵が表れてくると、
暑さが消え、微笑んでしまう。

写真にも、心地よさだけが残って蒸し暑さが消えている。
蓮を見て感じたことだけが写し込まれている。


☆☆撮影メモ☆☆
雲が広がった空だったが、夏の蒸し暑さがあたりを包んでいた。
汗を流しながら蓮の中を歩いていると、
紅を差したような白い蓮の花があった。
トレーシングペーパーのような空から降り注ぐ光が、
白い蓮の花を涼しげに照らしてる。
花の白さが気持ちよくなる露出を選び、
緑の葉に包まれている構図にした。
花の上に見える明るい葉の裏側が、風を感じるように見える構図になったとき、
シャッターを切った。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。