スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交差点の空

「夏」 今日は日です。
暑いです。 でも爽やかさもあります。

朝の空には、とってもきれいな巻雲が広がっていました。
☆巻雲(うす雲とも呼びます・刷毛でさっと描いたような雲です)
小さな氷の粒でできた巻雲。
巻雲が広がり始めると、高い空に冷たい空気がやってきたんだと思えてきます。


交差点の空
力強い巻雲
夏を代表する積雲(わた雲)と秋の巻雲、
どっちなんだ? と思えるような雲が広がっていました。
渦巻くように空に立ち上がっていました。
爽やかな空気の中、日差しがじりじりと射しています。
夏と秋の季節の交差点にいるようです。



「青い空の写真は加工しているんですってね。青空を写真に撮ると白っぽく写るそうですね」
そんなことを聞かれました。
青い空を青く写すいちばん簡単な方法は、太陽の反対側の空を撮ることです。
写したい風景のバックの空が、太陽と一番は離れている時間帯を狙って撮ると青空はきれいに写ります。
青く写らない訳は逆光だからです。
露出も大切ですね。青い空にどんどん露出をかけていくとだんだん白っぽくなってきます。



ファンタジーな空  物語が生まれてきそうな空です
神話
思いっきり逆光であっても露出をうまく調整すると青い空はきちんと写ります。
実際には太陽がまぶしてく見てられない空ですが、
写真に撮ってみるとファンタジーな空が浮かび上がってきました。


☆☆撮影メモ☆☆
8月18日の「窓をあけて」での空の写真はオートで撮影しています(露出補正あり)。
今日の空の写真はマニュアル(露出も絞りも感度も全部手動で)撮影しています。
いちばん大切なのは空の状態です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。