スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい秋みつけた〜milly la foret 牧草ライブ10*白露*〜

秋のはじまり

「小さい秋みつけた」
なんてうつくしい歌なんだろう。
知っている曲を聴いて「こんな歌だったんだ」と思うことがあります。
milly la foretさんの「小さい秋みつけた」もそんな感覚と何か別のものを感じました。

うつくしいと感じる心がうつくしいと歌っている。
歌が演奏がうつくしいのは、うつくしくしようとしているのではなく、
愛しているからうつくしいく歌えるんだ演奏できるんだと思いました。

夏の強い日差しをくぐり抜けた木々の葉がうつくしくなってきています。
まだ秋色にはなっていないけど、秋空のような緑色の葉を茂らせています。
秋の抜けるような光が当たるととても美しいです。
木々は”うつくしくなろう”としているのではないと思います。
ただ自分を生きているのだと思います。
「会いたい」と思う心には「好きだ」という心あるのと同じように、
好きだから美しく見えるのではないかと思います。
街の光の中でかすかに輝く星たちを眺めるように、
好きだから見たいのだと思います。


milly la foretさんの牧草ライブ〜白露〜
 「ありふれているのに、なかなか目に留まらない素敵なモノ」
  そんなモノを、一緒に探しに行くようなライブを目指します。
とクレジットされていました。

ありふれているものがうつくしいと感じられるのは、
好きだという心を持てるからだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。