スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深める

台風18号が接近しています。
名前はPhanfone(ファンフォン)、ラオスの言葉で「動物」という意味らしい。
台風接近

少々ご無沙汰しておりました。
なんやかんや(関西で使われている言葉で「何かにつけて」)で、
ばたばたと時間が過ぎていっております。


とあるイベントで着ぐるみに”入る”という機会がありました。
「ここにマニュアルとファ○リーズが入ってます」と袋を渡されました。
どれどれとマニュアルをひも解くと「趣旨と決めポーズの写真」が記されていました。
ファ○リーズは使用後に使います・・ものすごい汗をかきます。
事前に入ってみると、
視界がほとんどない! 汗が流れてきて目が痛い! 息苦しい!・・
ゴジラ映画のメイキングで、スーツアクターさんが頭に手ぬぐいを巻いている訳がわかりました。
汗が目に入らないようにするためでしょう。
そして頭のバランスが悪い!・・すぐにホームセンターに行って固定用のベルトを購入しました。
着ぐるみの中は、ちょっとした脳のMRI撮影のような空間で息苦しさを感じます。

入り方は、まずクリスマスのお菓子の入ったブーツのような足を胴体に入れて着ます。
膝はほとんど曲がりません。足の中で曲がりますが・・。
次に頭をか被り、首のところから手を入れて固定します。
そして、首から(自分の)手を抜いて、スーツに入れて(着ぐるみの)手に通します。
でっかい頭の中に肩まで入っています(でないと頭の中に手を入れられない)。
なので、手は肘から先だけしか入ってません。
ちょっとスーツを持ち上げてみると・・「生足が見えています」と。

イベントでは3回出演?しました。
介添えのお姉さんに手を引かれ、「小さな段があります」「右に行きます」と誘導してもらって会場へ。
「こんにちは」と介添えのお姉さんが挨拶してくれます。
声を出してはいけないのです。着ぐるみのイメージがありますから。


アクションをしていると、だんだん息苦しくなってきした。
ちょっとした酸欠状態? ・・後日、専門の人に聞くと「30分が限界」とのこと。

ときどき、ゆるキャラの着ぐるみをテレビで見ることがあります。
「その動きは・・」とか、「動きやすそうな着ぐるみだな・・」とか、「そんな注文したら・・」など、
そんな見方で見てしまうことがありました。


着ぐるみについての”知識”がちょっと深まりました。

ブルースター

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。