スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターコイズ・フリンジ

ターコイズフリンジ

最近、巷で(ごく一部巷ですが)まれに聞く「ブルーベルト」。
月食のとき見られるらしい。
10月8日の皆既月食で双眼鏡で眺めていても・・気がつかなかった。
皆既になったのに、欠け際?・縁?のあたりが明るいなぁと思った程度でした。


みんなはどんな皆既月食の写真を撮ったのかなぁとwebを散策していると、
ブルーベルトを撮影した記事もありました。
ふうまさんのブログの記事を見て、なるほどちょっと画像を処理すると見えてくるのかと思い
やってみました。

怪我の功名ではないですが、
部分食のとき天王星が写らないかなぁと露出を多めにした画像があったので処理してみました。
青(ブルー)の成分をトンカーブで持ち上げてみると、欠け際にブルーのベルトが見えてきました。

月食のとき、月が欠けて見えるのは月に地球の影が映っています。
地球には大気があって、地上より対流圏、成層圏、中間圏、熱圏と分類されています。
その成層圏(のオゾンの部分)を太陽の光が通過するとき、
赤い光が吸収されて青い光が通り抜け月を照らすそうです。
ということは
青い部分(青っぽい部分)が大気圏の影ということになるのですね。

この現象は「ブルー・ベルト」とか「ブルー・フリンジ」とも呼ばれていますが、
海外では「ターコイズ・フリンジ」と呼ばれているようです。
今回、webで検索してみると「ターコイズ・フリンジ」がほとんどでした。
ターコイズは「トルコ石」、フリンジは「縁」、
トルコ石色の縁という意味になります。


画像処理で浮かび上がってきた「ターコイズ・フリンジ」。
私の処理した画像がたまたまなのか、はたまた処理方法によってたまたま表れてきたものなのだろうか。
今回撮影した画像を、ブルーを持ち上げる、色調を強調する、減算マスクで青を持ち上げてみる、
RGBの成分を月の中心から縁(欠け際)に向かって変化を見てみる(だんだんB(ブルーの成分が増加)など
確かめてみたところ、確かに欠け際にはブルーがあるようです。


皆既終了時
ターコイズフリンジ

副産物・・天王星(エメラルドグリーン)も強調されて美しくなった!
月食と天王星

調子に乗って・・地球の影を通過する月も再処理
2014年10月8日皆既月食



来年2015年4月4日に皆既月食があります。
そのときは「ターコイズ・フリンジ」を見たいものです。
見えいるかなぁ・・楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ターコイズフリンジ、良く出ていますねー。
Bを持ち上げるというか、RGを下げることで出てきました。
最後の地球の影、お見事ですね!
雲のおかげでこんなにくっきりとしたものが撮れなくてお蔵入りです・・来年こそ!(笑)

Fuumaさんへ

ありがとうございます! おかげさまでターコイズフリンジを出すことができました。
やってみると以外に簡単に出て来たので驚いています。

最後の地球の影は、BORG77EDⅡで撮影した画像をステラナビゲーターのシュミレーションを下敷きに合成したもので、低空のため赤っぽく写っていた影に入って行く月の色調を整えました。 

来年は、ターコイズフリンジを写し出して地球と大気の影を写し出せたらと画策しております・・・・出来るだろうか??


プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。