スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧な満月は

完璧な満月・・

完璧な満月を撮影したい。
どこも欠けていない、つるんとした満月、真っ正面から太陽の光が当たっている月。
チャンスは月食のときだと思っています。
太陽と地球と月が一直線に並んでいる月食、それも皆既月食のときが狙い目!
10月8日、部分食が終わってから撮影しました。

半影食がまだ終わっていないので、
写真の右側が暗くなってますが、完璧な満月です。

と言いたいのですが・・

右側にクレーターが(立体的に)見えている、つるんとしていない。
完璧な満月・・ではない
おかしいぞ。

よく考えれば・・

月は球体なので、
(地球から見て)周辺部のクレーターには斜めからの光が当たってるから、立体的に見えて当たり前です。

ならば、
つるんとした磨き上げられた完璧な満月を撮影することはできないのでしょうか。

しかし、
月は秤動と言ってじゃっかんの首振り運動があります。
もしかしたら、つるんとした満月を撮影できるチャンスがあるかも知れません。

とにかく、観察してみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。