星空コンサート

11月14日
星空コンサート

星空コンサート2014

会場に入ってふと思った。
和歌山ギター協会のコンサートはいつもステージ向かって左側寄りの席で聞いている。
いつも・・。では と 右側の方に座った。

ギター合奏や夢笛さんの演奏を聞いていると、
バスリコーダーやギターが(気持ち)はっきりと聞こえてくる(ような気がする)。
近くに見えているかも知れないけど、クリアに聞こえてくる。


オープニングは「里の秋」(ギター・ギタロン四重奏)
寒さを感じるころ、温かい会場で聞くと温かい気持ちになってきます。
ギターの音色がよく似合うなぁと思いながらゆったりと聞かせていただきました。



竹田の子守唄(リコーダーアンサブル夢笛)
天空でのライブでも書きましたが、よかったです。
私の好きなギターのイントロで始まり、テナーリコーダーが奏でる静かなメロディがたまりません。
そして、バス、アルト、ソプラノリコーダーが取り囲むように絡んでくる。
感じ方は人それぞれだと思いますが、しっとりと聞かせていただきました。


リコーダーアンサンブル夢笛


ヘンデルの曲(ギター合奏)
指揮者の夢笛myuさんが「バッハは楽器・・、ヘンデルは歌・・」と話されて演奏されました。
そんなことを聞いて(演奏を)聞くと、そうだなぁと思えてきました。


深まった秋の夕べ、
ギターとリコーダーをゆたりと楽しみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード