スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力

今日は、
暖かく小春日和と呼びたくなる日でした。

勤労感謝の日ですね。
お仕事のことは横に置いて、朝食のあと紅葉狩り(お散歩)に出掛けました。


11月23日の空

この雲は何に見えますか?

山の上に座っている鳥?
鴨のような鳥でしょうか。
ちょっと首が長く、ぷっくりした胴体です。
温かいので山の上で日向ぼっこかな。


そんなに見えてきました。
ポイントは目かな? ぱっちりとした丸い目です。

想像力というより妄想力?

「きれいな巻雲だなぁ」と眺めていると、こんな形になってきました。



☆☆☆・・・・

「テオリア」
テオリアというギリシャ語があります。
青柳昌宏さんの著書のタイトルでもあります。
(青柳さんはペンギンの研究者です)
テオリアとは「じっと見る」という意味です。
そしてテオリアはセオリーの由来だそうです。
セオリー(理論・法則)は「じっと見る」ことから生まれてくるということなのでしょう。

そして、
青柳さんの著書「テオリア」は「自然をどう感じるか」ということが書かれていました。


☆☆☆・・・



PS.
「テオリア」
日本語での意味は「観照」「観想」などとなり、
観照:主観をまじえないで物事を冷静に観察して、意味を明らかに知ること
観想:特定の対象に向けて心を集中し、その姿や性質を観察すること
です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。