スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の写真

紀伊風土記の丘梅園にて
2015年2月14日 朝 山の端から太陽が顔を出した頃
OLYMPUS OM-D E-M10 ZUIKO AUTO-T 100mm 1:2


梅模様

梅の花が咲くと「春が来た」と感じます。
まだまだ寒い時期ですが、
梅の花を見ると、梅の香りを感じると、
「春が来た」と感じます。


光中白梅

2月は光の春、
山の端からのまぶしい陽光越しに見る白梅は、
美しく輝いていました。


白梅


☆☆☆撮影メモ☆☆☆
使用したレンズはハレー彗星が回帰した1986年に購入したものです。
10年くらい前「デジタルカメラはきらい」と言った女性がいました。
「だって、リアルに写りすぎるから・・」と
拡大して表示でピントを合わせますが、収差で梅の花びらの咲きが虹色に輝いています。
光の色による屈折率の違いがはっきりと見えます。
それが写真の柔らかさに貢献しています。
おまけに逆光で撮影していますので、新しいレンズよりコントラストが落ちてます。
ついでに色も少々偏っています。
フィルムで使用すると者ばっちりなレンズですが、
デジタルで使用すると、味わい深い表現になっていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。