スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life finds a way

sakura

「Life finds a way」
映画「ジュラシックパーク」でのマルカム博士の台詞。
「生命は(生きる)道を探す」

国道の早咲き桜を見ていると、
「これはなんという桜ですか?」と声をかけられました。

この桜の花を詳しく観察したことがあります。
花を分解して、図鑑と比べながら観察しました。
ソメイヨシノの特徴を示していましたが、あるべきところに毛がありませんでした。
たった一つの花の観察で正確なことは言えませんが、ちょっと変わったソメイヨシノなのでしょうか。
それとも私が観察した花だけのことかも知れません。
そのときのスケッチ(記録)は今どこにあるのか分かりません。
ただ「ちょっと違うところがあった」ことだけを覚えています。


ソメイヨシノはクローンだと言われることがあります。
1本の交雑種の木から挿し木で増やしていったものだと言うのです。
クローンだから一斉に花が咲く。
なるほどと思いました。・・いろいろ諸悦があるようです。

また、ソメイヨシノはクローンだからすべて同じ寿命だという説もありました。
60年の寿命、もうすぐすべてのソメイヨシノが枯れてしまうというものです。
10年くらい前にこのことを知りました。
今年も国道の桜並木のソメイヨシノはたくさん蕾をつけています。


周りにあるソメイヨシノとは違った時期、
それもまだ気温が低い頃に花を咲かせる早咲き桜を見ていると、
「Life finds a way」という言葉を思いだしました。

もしかしたら・・園芸品種であるソメイヨシノは、
その寿命を超えて生きていく道を探っているのでは・・。

ソメイヨシノは種子で増えることができないと言います。
接ぎ木で増やしていいく園芸品種です。
自分の力で増えることができないソメイヨシノは、
自分の生きる道を探しているのだろうか?

科学的な根拠のないことですが、
早咲き桜を見ていてそんなことを思い描きながら見ていると、
生命の力強さを感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。