弥生も半ばですね

日記を更新するのが・・滞っておりました。

書いておきたいことが色々あるのですが、
ネットの日記となると制約もありますね。

ぼちぼち書いていいこうと思います。



3月15日


お芝居を見てきました。

最初の方で・・「う〜ん この台詞は・・」「この人(もちろんその役の設定ですが)・・」
などと感じながら見ていました。

静かにストーリーは進み・・心地よく終わりました。
そうなると始めに感じたその役の設定と台詞が気になって気になって・・。


このお芝居の写真撮影を依頼されていました。
昼夜の2回公演で、1回目の初演で撮影をしようと思っていたのですが、
通路に椅子を出すほどの満席で、お客さんが間近にいらっしゃたので
ほとんど撮影できませんでした。
なので劇団の方のお願いして、
2回目の公演の最前列の席を確保していただき再度撮影することにしました。
ということで、2回目を見せていただくことになりました。役得みたいなものです。

2回目の公演を見ていると、その台詞の意味が分かってきました。
でもその意味に気付くと・・いけませんね。
1回目に見せていただいたときは、最後のシーンでこころが高まった(感動?感涙)のですが
そのシーンに向かっていく過程で、どんどん心が高まってしまい、
役者さんの衣装の変化も、フィナーレに向かっていることに思いが行ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード