スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふじの日に

静かな時間

藤棚の下で咲くふじと対峙したとき、
周りの音がそっと消えて静寂な時間に包まれたような気がしました。

出会い

春になると舞い散るような桜の花に、あたたかい空気を感じます。
初夏の光を感じ出す頃にふじの花が咲きます。

初夏木陰にて

藤棚から見上げる、木漏れ日がとてもきれいです。
初夏の光を和らげて、光ってこんな美しいものですよと
教えてくれているようです。

風に舞う

光でいっぱいの藤棚をやさしい風が通り過ぎていきました。
この瞬間、この時間が、ふじの時間なんだと
カメラを構えて栞を射しておきました。

透明な心

舞い散るように咲く白いふじ
春を思い起こさせてくれるように咲いていました。
はじまりの季節を思い起こさせてくれるようです。

広がる心

新緑を纏ったふじ
花に、花だけに目を向けていると通り過ぎてしまいそうな花風景。
「食材があるから料理ができる」
「材料があるから何かを創れる」
方法ばかりに目を向けてしまっていることがあるなぁと思う事があります。

ふじの日に

ふじの花が咲く季節は駆け足で通り過ぎていきました。

5月8日 ふじの日に

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。