雨上がりに・・星はすばる。・・

雨上がりに

雨上がりの午後・・ちょっと夕暮れに近い午後

ゆらゆらと美しい白い穗たち。
幻想的な世界を見たくてカメラを向けてみました。


枕草子をつまみ食いしました。

第一段 春はあけぼの・・。
四季の美しさをうたって(語っている)けど・・桜、紅葉が出てこないなぁ。
清少納言さんは、桜、紅葉がお好きではなかったのかなぁ。
いえねぇ。春と言えば・・桜。私はそんなに思うし、時間日記にも桜を並べている。
秋と言えば・・美しい夕暮れの写真と紅葉の写真を並べている時間日記。
好きだから並べているのですけど、枕草子には紅葉が出てこない。
・・もしかしたら・・まだ読んでいないところにあるの?

という訳で、つまみ食い読書

第35段 木の花  に出てくる花は
紅梅 桜(あった!) 藤 橘 梨の花 桐の花 あふち(栴檀・せんだん)
・・梨の花と桐の花については、長々と唐土(もろこし)や楊貴妃についても語っている・・


そんなこんなで・・清少納言さんの見方(価値観)に触れたような気がした読書でした。


雨上がりに


枕草子で外せないのは
第236段 星はすばる。彦星。夕づつ。 
      よばい星 すこしをかし。
      尾だになからましかば まいて
  
 よばい星は流れ星のこと・・でも尾だになからましかば(尾さえなければ・・)
 尾・・もしかしたら彗星?  なんて思ったんだけど・・
 「よばい」は「呼び続ける」ということで、求婚という意味なんだって。
   ということは・・求婚はあっさりと なのか。

 星はすばる・・  ますます不思議な内容ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード