スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい季節に

堤防に”もわもわ”が広がってきました。

やさしい季節

小さな草たち、イネ科の植物でしょう、花をつけたようです。
毎年、初夏にもわもわが広がります。

やわらかい季節に

小さな草原

もわもわ

今日は晴れ。
穗をいっぱいの広げています。


☆☆☆撮影メモ☆☆☆
技術の進歩がレンズの性能を飛躍的に向上させてくれました。
あわせてデジタルカメラの性能の向上し、緻密な表現が可能になりました。
そしてコンピュータの可能性もどんどん広がってきています。

今までにもわもわの写真を撮影したことがありますが、
「ちょっと解像しすぎ(精密に写り過ぎ)だなぁ」と思っていました。
もわもわの一つひとつがきちりと写りすぎているなぁ。
写したい表現とはちがうなぁと思っていました。
コンピュータを使っても、イメージに近づけることはできませんでした。

今回、フォクトレンダーのノクトン40mmF:1.4(シングルコート)レンズを使用しました。
カメラはOM-D E-M10(ローパスレス)です。
モニターで拡大してピントを合わせるとき、色収差のため輪郭がぼやけて見えていました。
絞りは開放、ピントは一点というかレンズと平行な面だけに合っています。


ノクトンという名称は、ノクターン(夜想曲)と同じ意味だそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。