紫陽花の肖像2015 その2

窓辺に

「雑用がすべての仕事を支えている」
と 言っていただいたことがあります。

仕事を80%の力でやり遂げ、
20%は”あそび”に全力で楽しむ。

そんなに取り組むと仕事に思いが込められるように思います。

言葉って不思議なものです。
”雑用”と言ってしまうと雑用なのですが??、
必要な仕事で、大切なものです。
それがないと仕事は成立しません。
“あそび”は仕事の延長のようなもの、
80%の時間で出来た(仕上がった)”仕事”に思いを添えるものと思います。


イベントの案内看板にあじさいを描いてみました。
水彩絵の具で描いたので雨の日のイベントによく似合います(と思った)。
季節感のない会場に、紫陽花を飾ってみました。
本日の主役が座る席にも小さな紫陽花をふたつ飾りました。
二つの紫陽花の間に黄色い花を一つ、主役に向けて差しておきました。
「ごくろうさま」のご挨拶に。


紫陽花はワインサーバーに入れて会場に持っていきました。
抱きかかえるようして持つと、とても美しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード