彗星と木星

雨あつめ

蓮の葉っぱが雨を集めていました。

しばらく雨の日が続きそうです。
天気図を見ると台風が3つ並んでやってきています。

7月5日台風3つ
<気象庁HPより>

天文雑誌にシューメカー・レビー第9彗星のことが載っていました。
1994年、
20数個に分裂してしまったシューメーカー・レビー第9彗星が、
木星に衝突しました。  もう21年も前のことなのですね。

1994年7月17日?18日・・玄関先に天体望遠鏡を出して木星を眺めていました。
口径10cmの望遠鏡では見えないだろうという予想の中、じっと木星を眺め続けました。
彗星が木星に衝突するとどんな音がするのだろう? 
        いや空気がないから音は伝わらないか。
彗星が木星に衝突したら爆発?するのだろうか? 
        いや木星はガスの球体だからすぽっと入り込むのだろうか。
そんなことを考えながら眺めて続けました。

衝突予想時刻になりました。
なにもおこりません。
地球から見て裏側に近いから見えないのだろう。
ただ、ゴミが目障りでした。 木星にゴミがかぶって見えていました。
しばらく使ってなかったのでアイピース(接岸レンズ)にゴミがついてしまったのだなぁ。
掃除したいけど、その間に衝突したら・・とそのまま覗き続けていました。
「R津さんから電話」の声でアイピースから目を離して電話にでました。
電話は「衝突痕が見えている」との情報でした。
慌てて望遠鏡に戻り、望遠鏡を動かしてみると、
そのゴミは木星といっしょに動きました。 ゴミではない木星の上にあるものだ。
ゴミと思っていたものは、彗星が衝突してできた痕、衝突痕だったのでした。


7月5日台風3つ
<気象庁HPより>

20数個に分裂したシューメーカー・レビー第9彗星はその後つぎつぎと木星に衝突し、
並んだ衝突痕が見られました。

気象衛星から画像を見ると、台風が3つ並んでいます。
衝突痕は木星の大きさに比べもっと小さかったけど、
あのときの光景を思い起こさせてくれるものがあります。

雨草

雑誌の記事によると、
2013年、木星の大気に存在する水の分布は、
シューメーカー・レビー第9彗星が衝突した南半球に偏っているとの測定結果が出たそうです。
彗星が水を運んできたという証拠だと考えられるようです。


地球にも彗星が水を運んでくれたのでしょうか?
でも・・今後このような衝突が起こらないことを願いたいと思います。

7月5日 雨でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード