スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金星と木星

さすが梅雨ですね。
金星と木星のランディブーの日からずっとずっと曇りまたは雨でした。

昨日の夕暮れやっと姿を見せてくれました。
金星と木星7月13日
7月13日 金星と木星


きれいに晴れた7月14日
金星と木星7月14日


金星と木星の撮影時刻は19時50分と20時55分と決めていました。
19時50分と20時55分の間は、軌跡(比較明)撮影をしていました。
レンズの焦点距離は35mm換算で21mmで行なっております。
(上の写真は40mmで撮影しています)


今日 久しぶりに姿を見せた2つの惑星は
金星の右側に木星が輝いていました。
接近してすれ違うところは見ることができませんでしたが、
位置が入れ替わっています。
そして、高度が低くなっています。

20時55分の撮影は高度が低すぎて撮影が困難になっていました。

金星と木星が沈む

7月末には、二つの宵の明星を見ることができなくなってしまいます。
夏本番に向けて、見送りたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。